2009年 07月 09日
大賀蓮 1
Nikon D300 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_17433184.jpg
十日ほど前のことになります。

今年も千葉公園の大賀蓮が見頃を迎えたと聞き、行ってきました。
大賀蓮とは、大賀博士が見つけた約2000年前の蓮の種子を発芽させたもの。
詳しい蘊蓄はこちらを参照して下さいな。

昨年も同じ時期に訪問したのですが、何故か開花が遅れて蕾ばかりでした。
今年は例年通りに開花したらしく、私が訪問したときはすでにピークは過ぎていましたね。
それでも園内にはまだまだ沢山の蓮が咲いていて、
美しいピンクの大輪の花は、私の目を十分に楽しませてくれました。^^

今日UPするのは、とりあえず1枚だけです。
沢山撮ってきたのに1回の記事で終わっちゃうのは勿体ないので、
撮ってきた残りの写真は明日UPします。(^^;

by muto2100 | 2009-07-09 17:56 | 植物 | Comments(6)
Commented by hidetatu32jp at 2009-07-09 21:02
2000年前・・・・・・・・・
そんなに前なの!?と思っていて
この美しさです。なんだか、歴史ロマンというか
森羅万象の不思議を感じてしまいます。また
蓮というところが仏教っぽくて神秘的に
感じますね。
これは美しい・・やっぱりmutoさんは、ピカ一の
腕を持っておられます^^
Commented by muto2100 at 2009-07-10 18:02
hidetatu32jpさん、こんにちは。
2000年もの間、地中深くに埋まっていた種が発芽した訳ですからね。
当時は大ニュースだったのではないでしょうか。
花自体も古代ロマンを彷彿させるような神秘的なオーラを放っていますよね。
千葉公園の大賀蓮は毎年訪問していますが、いつも綺麗だなぁ、とつくづく感じます。

この花の美しさはどうやったら切り取れるのか、毎年試行錯誤しています。
今年は余計なことをしないで、三脚立てて普通にきちっと撮りました。
Commented by jin-na at 2009-07-10 23:30
一枚一枚、花弁が違う表情なのが面白いですねぇ。
絶妙なカーブ具合が、妙な色気を出しているような気がします。

そういう意味では、“大賀蓮1” の写真は、
見どころが凝縮していて、爽快ですね。
Commented by hapihapitime at 2009-07-11 01:22
う~ん 見事ですね~
蓮はよく写真で見るんですよね
でも今まで一回も撮影したことないんですよ

よーし、やってみるか(^^ゞ
Commented by muto2100 at 2009-07-12 20:14
jin-naさん、こんにちは。
>>絶妙なカーブ具合が、妙な色気を出しているような気がします。
1枚目は曲がり具合と色合いを意識して撮りました。
気づいてくださいまして有り難うございます。^^
大賀蓮は大きな花なのですが、独特の雰囲気がありますね。
なかなか納得のいく写真が撮れないので、来年も通うことになりそうです。
Commented by muto2100 at 2009-07-12 20:17
hapihapitimeさん、こんにちは。
>>でも今まで一回も撮影したことないんですよ
あらら、それは勿体ないですよ。
蓮の花は、とくにお寺と絡めると良いですよ。
私も時間がとれたら鎌倉あたりに行って、
仏教的な要素を絡めた蓮の花を撮りたいと思っています。
いつも時間がとれなくて、企画倒れになっちゃうんですけど。(^^;

蓮は8月くらいまで咲いていますから、是非撮ってみてください。


<< 大賀蓮 2      紫陽花の咲く駅 5 >>