2009年 06月 14日
Sindbad's Storybook Voyages
Nikon D40 + AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
f0018464_1438033.jpg

たった6万円で、こういう写真が撮れる日が来るとは・・・。



  
f0018464_1441633.jpg

f0018464_15133714.jpg

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(Sindbad's Storybook Voyages)は、
その名の通り、シンドバッドの冒険のアトラクション。
行ったことのある人なら分かると思いますが、館内は結構暗く、ブレずに撮るのはなかなか難しいです。
とくに船に乗ってずっと動き続けるのが難点で、ある程度のSSを稼がないと手ブレ・被写体ブレ写真を量産します。
場内は勿論フラッシュ撮影禁止なので、普通のカメラではまともに撮るのはまず不可能ですね。

で、今回はD40+DX35mmF1.8(開放絞り・ISO1600)でチャレンジ。
出来映えはご覧の通り、なかなか良い感じです。
たった6万円でこういう写真が撮れるとは、良い時代になりましたね。^^

f0018464_14411978.jpg

f0018464_14412952.jpg

f0018464_14413914.jpg

f0018464_1441508.jpg

D40の高感度はそれなりに優秀ですが、ISO1600だと暗部にノイズが出てきますね。
このレベルだと、ちょっと気になるかな。
↑ 上の写真のシンドバッドの右足なんか、ちょっとガサついていますよね。
実用を考えると、ISOは800くらいまでに押さえて撮りたいです。

あと、D40はハイライトの粘りが無いですね。アンダー気味に撮らないとすぐに白とびします。
この辺はCCDの設計が古いせいなんでしょうね。
コンデジ並みの実売価格で文句言ってはいけませんけど。^^

※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2009-06-14 15:09 | Disney


<< Mermaid Lagoon      TDS 2 >>