2022年 05月 14日
蒲生の棚田
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
蒲生の棚田_f0018464_21021446.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

GWもあっという間に終わり
いよいよ梅雨入りの便りが聞こえ始めました。
関東地方はまだ先だと思いますが
今日は梅雨っぽいジメジメした空気で
とても不快でした。

来週以降は休みが取れそうなので
高原の花を追いかけようと計画しています。

閑話休題。
でもって、今日は在庫から。
4月下旬に松之山を訪問した時に撮った
蒲生(かもう)の棚田です。

まだ雪が多く残っていますが
ここまで雪が残っている写真は
撮ったことが無かったので撮ってきました。


蒲生の棚田_f0018464_21021100.jpg

もう少し早い時間に訪問すれば
霧と光芒が観られたかもしれませんが
その時間は中子の桜を撮っていたので
仕方がありませんね。

でも、これはこれで十分美しいので
私的には満足しています。
 



# by muto2100 | 2022-05-14 21:09 | 風景・新潟 | Comments(0)
2022年 05月 09日
BLUTTI EB55
iPhone13 Pro
BLUTTI EB55_f0018464_00052398.jpg

今日は、久しぶりのアイテム帳です。
ポータブル電源を購入しました。

今回購入した機種は
Poweroak(パワーオーク)社の
「BLUTTI EB55」です。


More

# by muto2100 | 2022-05-09 22:43 | アイテム帳 | Comments(0)
2022年 05月 06日
儀明の棚田 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
儀明の棚田 2_f0018464_06311297.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。

前回と変わり映えしませんが
カメラを右に振って、桜を左側に配しました。
こうすると下部の棚田は多く入りますが
左奥の棚田と残雪が欠けてしまいます。

また、両方入れようとすると
桜が日の丸構図になってしまうのでNGです。

これと前回と、どっちをベストとすべきか迷い
前回の方を採用しましたが
これも捨てがたいのでblogに掲載します。


More

# by muto2100 | 2022-05-06 07:08 | 風景・新潟 | Comments(0)
2022年 05月 04日
儀明の棚田 1
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
儀明の棚田 1_f0018464_07095825.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。

この日は朝からずっと曇り空でしたが
夕刻になって、やっと雲が切れてきました。
これなら夕焼けが拝めそうだ、と
周囲のカメラマンも期待を込めてスタンバイします。

やがて、少しだけ顔を覗かせていた太陽が
山の向こうに消え
棚田が赤味を帯びてきたところで
ケーブルレリーズをパチリ。
写真の出来栄えについては見ての通りです。
とくに語る必要は無いでしょう。

狙いを持って訪問し
狙い通りの写真が撮れたわけですから
今回はもう何もいう事はありません。

風景写真を趣味にして良かったと
心から思う瞬間です。

ヽ(*´∇`*)/ ヤッター
 


# by muto2100 | 2022-05-04 06:23 | 風景・新潟 | Comments(0)
2022年 05月 03日
桜と棚田
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
桜と棚田_f0018464_21114785.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
中子の桜に早々に見切りを付けて
車を飛ばして
次の目的地にやってきました。
っていうか、こちらが今回の本命です。

ここもまた桜の名所なのですが
この写真を見て何処だか判る人は
なかなかいないのではないでしょうか。
この角度からここの棚田を撮る事は
ほとんど無いと思いますので。

この棚田は「儀明の棚田」といいます。
風景写真の聖地・松之山を代表する棚田で
棚田の畔に2本のオオヤマザクラがあって
毎年、開花時期になると
多くのカメラマンが来訪します。

↓ 定番構図がこちらです。

桜と棚田_f0018464_21114802.jpg
↑ クリックすると大きくなります。


この写真を見れば
「あぁ、あそこか」となるはずです。
棚田に2本の桜が並んで立っていて
とてもフォトジェニックな被写体ですね。
十日町のHPで開花情報がUPされているのですが
満開になったとの情報を得て訪問した次第です。

この2本の桜は満開になる時期が
微妙にズレるため、2本とも満開になるのが
ほんの数日しかありません。
その数日の間に気象条件に恵まれて
かつ私の仕事がオフになるというのは
なかなかに難しくて
松之山に幾度となく訪問してきた私が
まだ撮ることが出来ていない
唯一と言って良い被写体なのです。

果たして満を持して訪問すると御覧の通り。
手前が満開で奥がもう一歩といった感じですね。
でも、これでOKです。

今回の儀明の棚田は
早朝ではなく夕暮れ狙いで訪問しました。
棚田撮影は基本的に朝が適していますが
この儀明の棚田に関しては
ネットの作例などを見る限りでは
夕方の方が良い雰囲気で撮れそうです。

なので、朝の段階で
奥の桜がここまで咲いていれば
夕方には満開になっているでしょう。

天気が曇りなのが気になりますが
天気予報では夕方には晴れるとのこと。
それを信じて一旦この場を撤収し
他の撮影地に立ち寄って軽く撮影を楽しんで
その後、松之山の温泉街に行って
お土産屋で「しんこ餅」を買い
「鷹の湯」に入ってリフレッシュしました。

そして人気撮影地は場所取りが命なので
昼過ぎには儀明の棚田に戻り
ベストポジションを確保したうえで
夕方になるのを待ちました。
 
つづく。

 


# by muto2100 | 2022-05-03 21:39 | 風景・新潟 | Comments(0)