2020年 04月 02日
原間のイトザクラ
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
原間のイトザクラ_f0018464_06012469.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

実相寺を後にして、次に訪問したのがここ。
「原間のイトザクラ」です。

この桜はその名の通りで
山梨県南巨摩郡原間にあります。
身延山・久遠寺の近くといった方が
判りやすいかな?
久遠寺とここと、どちらに行くか迷って
こちらを選択しました。

旬の時期の有名地を訪問すると
人だらけですからね。
新型コロナウイルスの事があるので
人となるべく接触せずに行動しました。

撮影したのが昼前だったので
太陽光が強く難しい撮影になりましたが
春らしい1枚を撮ることが出来ました。
石垣が良い味出していますね。


More

# by muto2100 | 2020-04-02 06:50 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 29日
実相寺 3
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
実相寺 3_f0018464_21554532.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「春めく」

実相寺で撮影したついでに
歩いて数分の場所にある
無名の一本桜の写真も撮ってきました。

無名といってもかなり立派な大桜です。
背後に雪が残る南アルプスの山並みが見えたので
桜と絡めてパチリ。

思った以上に良い写真が撮れて大満足の1枚です。

ヽ(*´∇`*)/ ヤッター


More

# by muto2100 | 2020-03-29 10:30 | 風景・その他 | Comments(0)
2020年 03月 28日
実相寺 2
Nikon D780 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
実相寺 2_f0018464_17364570.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今週末は全国的に天気が悪いですね。
まぁ、首都圏は今週末は不要な外出を控えるように
と言われていますから
天気が悪い方が都合が良いかもしれません。

好天だと、どこかに出掛けたくなりますからね。
私も今週末は自宅でのんびり現像・レタッチです。

閑話休題。

今日は昨日の続きで
実相寺の境内で撮った写真を紹介します。
↑ は、春らしい長閑な雰囲気ですね。
雲の形が最高です。

満開にはちょっと早かったのですが
雰囲気の良い写真を撮ることが出来ました。


More

# by muto2100 | 2020-03-28 18:13 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2020年 03月 27日
実相寺 1
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
実相寺 1_f0018464_11582890.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日、日帰りで山梨方面に遠征に行ってきました。
日帰りとはいっても、未明の4時に家を出て
帰ってきたのは深夜の2時ですから
日を跨いでいますけどね。

お目当ての撮影地が4か所あって
それぞれ予定通りに訪問してきましたが
成績は1勝1分け2敗でした。
最後の1か所がまさかの大敗を喫し
ちょっと凹みながらの帰宅と相成りました。
(^^;

でもって、↑ は唯一の白星だった
実相寺の「山高神代桜」です。

神代桜は日本3大桜の1つで
国指定の天然記念物第1号として有名です。
推定樹齢2000年は凄いの一言ですね。
実際に近くで観ると主幹が朽ちて
こじんまりとしていますが
他の桜にはないオーラを感じます。

昨日は丁度満開絶好調で
気象条件にも恵まれて、最高のロケーションで
至高の1枚を切り取ることが出来ました。

(*´∀`)b ヤッタネ!

空が霞がかった感じになって
古木の存在感を引き立ててくれましたね。
周囲に誰もいないように見えますが
人が入らないタイミングを辛抱強く待ちました。
待っている間に空模様や陽の光の入り方が
刻一刻と変わっていくので
結構ヤキモキさせられましたよ。

AF-S 20mm f/1.8G EDも、前回の伏姫桜に引き続き
今回も素晴らしい描写を見せてくれました。
ヌケの良さと解像感が際立っています。
四隅までカリカリですからね。このレンズ。

旬のネタは早めに紹介した方が良いので
とりあえず現像出来た1枚だけをUPしました。
他についてはまた後日。
  


# by muto2100 | 2020-03-27 12:32 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2020年 03月 24日
伏姫桜 2020
Nikon D780 + AF-S 20mmf/1.8G ED
伏姫桜 2020_f0018464_17405604.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

千葉県地方はいよいよ桜が満開を迎えました。
そこで、とりあえず私が向かった先は
地元の千葉県・市川市にある
真間山・弘法寺(ぐほうじ)の「伏姫桜」です。

かつて、この伏姫桜は
拙blogの主力コンテンツの一つでした。
千葉県を代表する推定樹齢400年の巨木で
毎年、桜の開花時期になると
多くのカメラマンが来訪していました。
(かつての姿は → こちら です)

ところが、10年ほど前から樹勢が衰え始め
一時期は見るに耐えられないほど
酷い状態になってしまい、樹木医の指導のもと
療養生活に入ってしまいました。

そんなわけで、2013年を最後に
しばらく撮影することが無かったのですが
昨日、久しぶりに尋ねてみると
それなりに回復していて嬉しかったです。

勿論、かつての面影はすでに無く
枝も随分と切り落とされ、花の付きも少ないですが
古木らしい風格のある佇まいですね。

背後のソメイヨシノが8分咲きだったので
構図に入れてボリューム感を出しました。

あと、今回の撮影では
AF-S 20mm f/1.8G ED を使っています。
このレンズは以前愛用していて
AF-S 14-24mmF2.8Gを購入した際に
もう使わなくなるかな、と思い手放したのですが
あの描写が忘れられず中古で再購入しました。

今日の写真を撮影・現像して
単焦点レンズの良さを再認識した次第です。
やはりズームとは
解像感と空気感が段違いです。

「ヌケが良い」とは、
まさにこういう描写のことですね。
 


# by muto2100 | 2020-03-24 11:43 | 伏姫桜 | Comments(0)