2006年 02月 25日
椎茸・2
Nikon D50+Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_7543172.jpg
f0018464_7544054.jpg昨日に引き続き椎茸。
これは、下から撮ったもの。
このアングルの方が、キノコらしさが出て良い感じである。

これらの写真は、三脚を用いてSS2秒・F値23くらいで撮影した。
手持ちで普通に撮ると、被写界深度が浅すぎてボケボケ写真になってしまうから。

# by muto2100 | 2006-02-25 08:04 | 植物 | Comments(8)
2006年 02月 24日
椎茸
Nikon D50+Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_203205.jpg

f0018464_2033325.jpg椎茸。
知人で椎茸を栽培している人がいたので、お願いして撮らせてもらった。
椎茸自体は、八百屋やスーパーでよく見かけるが、こうやって群生しているのは初めて見た。

なんか、あまり美味しそうじゃないなぁ。

# by muto2100 | 2006-02-24 20:08 | 植物 | Comments(6)
2006年 02月 23日
木瓜
Nikon D50+Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_210139.jpg

f0018464_210242.jpg木瓜の花。
実が瓜みたいだから、木瓜という名前が付いたそうだ。
最初、「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのだが、次第に「もけ」→「ぼけ」になったらしい。

1枚目の絵は、まだ咲き始めなので花びらのカタチは悪いが、なかなかしっとりシャープに写ってくれた。
Micro105mmは、このしっとりシャープ感がとても良い。

# by muto2100 | 2006-02-23 21:06 | Comments(6)
2006年 02月 22日
山茶花・2
Nikon D50+Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_19262580.jpg
朝、犬の散歩をしていたら、
以前、山茶花を撮った場所でカタチの綺麗な山茶花を発見。
たまたま花の後ろに枯れ枝があったので、ちょっと生け花っぽく撮ってみた。
うーん、三脚があれば、もう少しシャープに撮れたのだが・・・。
SS稼げないから、被写界深度が浅く、手前の花びらがボケてしまった。
まぁ、散歩中だったから仕方がないか。

More

# by muto2100 | 2006-02-22 22:03 | 植物 | Comments(6)
2006年 02月 21日
怪鳥
Nikon D50+Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_19125555.jpg
f0018464_1913413.jpg羽ばたくピンクのドバト。
ドバトとは堂鳩という意味。
寺のお堂とかでよく見かけるので、
ドウバト→ドバトとなったそうだ。

しっかし怪鳥だな、こいつ。
いまにも「クゥエェー」とか叫びそうだ。

しかも目つき悪すぎ。かわいくねー。

# by muto2100 | 2006-02-21 19:20 | Comments(6)