2006年 01月 10日
Good Job!
Nikon D50+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_1847910.jpg
オランウータンの子供。男の子で名前は「ウータン」。
なんて安易なネーミングなんだ。
オランウータンとはマレー語で「森(ウタン)の人(オラン)」という意味だから、
この子は森君ということになるのか。

じっとシャッターチャンスをうかがっていたら、
森君がポーズを決めてくれた。
Good Job!

# by muto2100 | 2006-01-10 19:01 | 動物 | Comments(4)
2006年 01月 09日
悪条件
Nikon D50+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_2311689.jpg
アカテタマリン。
朱(あか)い手のタマリンという意味。でも、実際は朱というよりオレンジ色だなぁ。
南米アマゾン川流域に生息している。
非常に活発に動き回っているのでAFで追いたいのだが、
生憎と厩舎は檻と汚いガラス張り。
AFだとすぐにピントが手前にある檻や汚いガラスの方にいってしまい、
なかなかうまく撮れない。
仕方なく置きピンでMFで撮った。
なんか暗いタッチの写真だが、これには理由がある。

More

# by muto2100 | 2006-01-09 16:35 | Comments(4)
2006年 01月 08日
歴史的なサル
Nikon D50+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_1945966.jpg

f0018464_2024497.jpgボリビアリスザル。
当たり前だが、南米ボリビア周辺に生息しているリスザルである。
1958年に、アメリカの人工衛星に乗って初めて宇宙旅行をした歴史的なサルだそうだ。
とても愛嬌があって、かわいらしい。
ちょうどヒーターの熱明かりが当たっていて、面白い絵になりそうだったので、
現像の際に思い切って色を乗せてみた。
RAW現像だと、とくにこういう絵は、きめ細かで柔らかくてとても良い。
JPEGレタッチでこういうことをすると、まず塗り絵みたいになってしまう。

More

# by muto2100 | 2006-01-08 07:14 | 動物 | Comments(2)
2006年 01月 07日
白とび
Nikon D50+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_1463876.jpg
エリマキキツネザル。
襟巻きのような白い毛が生えている。
マダガスカル島出身だそうだ。
もともと熱帯雨林に住んでいるサルだから、なんか寒そうにしている。
ちなみにこの写真、襟巻きが白とびしてしまった。

More

# by muto2100 | 2006-01-07 13:44 | 動物 | Comments(4)
2006年 01月 06日
Meerkat
Nikon D50+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_16395812.jpg

f0018464_16461066.jpg
ミーアキャットのキャットはcatではなくkat。
つまり、ミーアキャットは猫ではない。
マングースの仲間だそうだ。
前足をちょこんと揃え、直立している。
これは日光浴をしている姿。
ミーアキャットは日光浴が大好きらしい。
何ともかわいらしい佇まいではないか。

# by muto2100 | 2006-01-06 15:16 | 動物 | Comments(2)