<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2016年 03月 30日
なのはな列車 ~仲春の小湊鐡道~ 1
D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_19474355.jpg

ソメイヨシノの開花宣言があってから、
千葉県地方は、ずっとぐずついた日が続いていましたが、
ようやく回復してくれましたね。

そんな快晴の朝に小湊鉄道を訪問しました。
今回のお目当てはソメイヨシノではなく菜の花です。
ソメイヨシノはここのところの冷え込みのため、まだまだですね。
なので桜はあきらめて、有名な「石神の菜の花畑」に行ってきました。

今年の菜の花畑の生育はもう一歩だったみたいで、
全体的に背が低かったですね。
それでも菜の花は一面に咲き誇っていたので、
それなりに雰囲気のある写真を何枚か撮る事ができました。

そんなわけで、今日から春の小湊鉄道シリーズです。
お付き合い下さいませ。

by muto2100 | 2016-03-30 19:58 | 小湊鐵道 | Comments(0)
2016年 03月 25日
妙行寺
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_20171116.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ソメイヨシノの開花情報が喧しい今日この頃ですが、
千葉県地方にも、いよいよ桜の季節がやってきました。
とはいっても、ソメイヨシノではありません。
ソメイヨシノはやっとぽつぽつと咲き始めたくらいですからね。
ソメイヨシノが満開になるのは1週間ほど先になるでしょう。

今日UPした写真は、今朝撮ってきたばかりの1枚です。
地元・市川の「妙行寺」という寺院の枝垂桜が満開を迎えました。
ここの枝垂桜は他よりもやや早く、例年春分の日の数日後に満開になります。
昨年は月末に訪問したら散りかけてしまっていて失敗したので、
今年は早めに訪問したら、果たしてビンゴでした。

等倍表示はこちらです。
機材の参考になれば幸いです。

f0018464_10363372.jpg

これだけの立派な枝垂桜なのに、ここはあまり人には知られていません。
平日の早朝だったこともあるのですが、
今日は散歩の人以外はほとんど誰も来ませんでした。
カメラマンは私以外は一人だけでしたね。
なので、じっくりゆっくり撮影できる穴場スポットだったりします。

忙しいので、今日はこの辺で。

by muto2100 | 2016-03-25 19:55 | 神社・仏閣 | Comments(0)
2016年 03月 23日
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
D750 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G
f0018464_16185971.jpg

3連休はそこそこの好天に恵まれましたね。
皆さんは、どこかへ出かけられたのでしょうか?
かくいう私は、3連休は仕事でした。 orz
昨日、久しぶりのoffだったのですが、何と体調を崩してしまい、
一日中寝込んでいました。   ┐(´д`)┌

予定では、西伊豆か大山千枚田のどちらかに行くつもりだったんですけどね。
今年は、offになると気象条件が悪かったり体調を崩したりと、
撮影に関してはどうにもツキがありません。 (´ヘ`;)

f0018464_16265422.jpg

そんなわけで、ツキを呼び込むために新規にレンズを購入しました。
今回購入したレンズは望遠レンズです。
以前の記事でも書きましたが、FXフォーマットに切り替えてから、
テレ端200mmでは足りないので、ずっと物色していたのです。

ネット上の作例を見たり他のblogの記事を参考にしてりして、色々と検討した結果、
今回は AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR を購入しました。
勿論、新品を買うお金なんてありませんから、いつもの中古品です。
MapCameraで「良品」を税込15.98万円で購入しました。
いつもは「美品」限定で物色していんですけどね。
MapCameraの美品は、傷一つ無いクオリティなので満足度が高いです。

ただ、今回は良品しか売っていなかったので、良品を購入しました。
このレンズ、実は中古はあまり出回っていないんです。
果たして購入したレンズは若干の使用感はありますが、ほぼ無問題でした。

f0018464_16181332.jpg

今回のレンズ購入に際しては、
AF-S、VR、ナノクリスタルコート、フィルター径77mmを必須条件にしていたのですが、
これを満たして、かつ300mm以上の望遠域をカバーするレンズだと、
現状での選択肢は

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

の2本しかありません。
新型の AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR があり得ないくらい軽量コンパクトで、
しかも描写が素晴らしいときたもんで評判が良く、かなーり迷いましたが、
汎用性を考慮して、今回はAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを選択しました。
やはりズームの利便性は大きいっす。
でも、いつかはサンヨンも使ってみたいですね。(^^

それでは、さっそくD750に80-400mmを装着して、
マール君を被写体にして試し撮りです。
 

試し撮りはこちらです。

by muto2100 | 2016-03-23 16:44 | アイテム帳 | Comments(0)
2016年 03月 18日
I.Linktown展望施設からの夕景 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f0018464_1782064.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「都会の夕景」

今日の千葉県地方は、午前中は小春日和だったのですが、
午後になってから急に風が強くなって雲が増え、肌寒くなりました。
折角仕事が半ドンだったので、晴れたら逗子にでも行こうかと思っていたのですが、
この天候なので取りやめです。 (^^;
マール君を洗ったり、RAWデータの現像に費やしました。

でもって、今日UPした写真は、
JR市川駅近くのツインタワーの展望施設から撮った都会の夕景です。
富士山を中央に据えて、広角気味に東京の高層ビル群を横一杯に入れました。
大都会のスケール感が上手く出ていれば良いのですが・・・。
明るめにレタッチして、柔らかな夕景の雰囲気に仕上げました。
(等倍表示はこちらです。)

ここはアクセスが容易で無料なので、展望施設ができた当初から利用していますが、
D750に替えてからは初めての訪問になります。
でもって、フルサイズで都会の夕景を撮った感想を率直に言うと、

以前まで使っていたD7100とは全然違います。

夕景・夜景の写真はレタッチで暗部を持ち上げる関係で、
基本的に高感度に強い機種が有利です。
APS-CのD7100とフルサイズのD750ではレタッチ耐性が比較になりませんでした。
ちょっと違う程度の差ではなく、全く違います。
今までの苦労は何だったのかと思うくらい、レタッチが楽でした。
この辺りはAPS-Cサイズの泣き所なので仕方がありません。
もっとも、APS-C(DXフォーマット)にも利点がありますから、
今回の結果だけでフルサイズ(FXフォーマット)の方が良いとは言い切れません。
鉄道写真と動きものはDXフォーマットの方が有利ですからね。

個人的にはDXとFXは併用が一番良いと思っています。
なので、1か月後に発売されるD500の価格がこなれてきたら購入して、
用途に応じて併用していくつもりです。

by muto2100 | 2016-03-18 17:42 | 都会の夕景・夜景 | Comments(0)
2016年 03月 13日
屏風岩 4
Nikon D750 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,b,c,d)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR(e,f,g)

-a-
f0018464_20583339.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

More

by muto2100 | 2016-03-13 21:15 | 風景・千葉 | Comments(0)
2016年 03月 10日
屏風岩 3
Nikon D750 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_2164335.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
時系列的には遡る形になりますが、
陽が落ちる前の時間帯に、岩礁から海鳥が飛び立つ瞬間をパチリ。
波がどどーんだったら良かったのですが、ちょっと弱いですね。
まぁ、でも雰囲気は出たかな、と。

因みにこの写真は20%ほどトリミングしています。
それでも写真を見ると、もうちょっと寄って撮りたい感じですよね。
D7100からD750に乗り換えて、望遠域の弱さを感じることがままあります。
200mmの焦点域はDXフォーマットなら結構寄れるのですが、
FXフォーマットではもう一息な感じです。
まぁ、FXの200mmはDXだと133mm相当ですからね。
DXに慣れ切っていた私が、FXの200mmを物足りなく感じるのは当たり前なのです。

ということで、より望遠域をカバーするレンズを物色し、購入することにしました。
っていうか、すでに購入しました。
むひひひ。

何を購入したのかは内緒です。
まだ何も撮っていないため記事にできないので、
試し撮りが終わり次第、記事にします。

by muto2100 | 2016-03-10 21:18 | 風景・千葉 | Comments(0)
2016年 03月 06日
屏風岩 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_1181394.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
屏風岩に落ちる夕陽を撮るのは2月がオススメです。
なぜならば、3月だと落陽の位置が右寄り過ぎて、岩とのバランスが悪くなるからです。
例えば、↑ みたいに太陽を真ん中に持ってくると、こんな感じで岩のバランスが悪くなります。

でもって岩のバランスを重視すると、
↓ の写真みたいに、今度は太陽の位置が悪くなります。
(^^;

f0018464_1115185.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

まぁ、これはこれで悪くはないんですけどね。

それにしてもAF-S NIKKOR 16-35mmf/4G VR EDはよく写るレンズです。
中央部は勿論、周辺まできちんと解像しており、色収差は皆無で色乗りは大変良好です。
AFも早く静粛で、逆光時のフレアもよく抑えられています。
勿論ゴーストは出ますが、形が良いので積極的に取り入れて遊んでいます。
ネットでの評判はもう一歩だったのですが、たまたま当たりを引いたかな。^^
予想以上に良い描写のレンズだったので、
一緒に購入した単焦点のAF-S NIKKOR 20mmf/1.8Gの出番が減っています。

唯一の欠点がワイド端での歪曲が大きいこと。
これはかなり気になるので、レタッチで毎回修正しなくてはなりません。

f0018464_11253759.jpg

↑ 縦構図でパチリ。
手前右側が岩が抜けてしまっているのが残念な1枚です。
もう少し右前方に移動して撮ればよかったと、家に帰ってから大後悔しました。
(^^;
ちなみに撮影に際しては、以前購入した雲台PHD-66Qを使っているので、構図の変換は楽々です。
頻繁に縦横の切り替えをする人に是非お勧めしたいアイテムです。

※ 今日UPした写真は、どれも前回と同じ手法で合成したものです。

つづく。

by muto2100 | 2016-03-06 11:30 | 風景・千葉 | Comments(2)
2016年 03月 05日
屏風岩 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_10534126.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

大変ご無沙汰しておりました。
最後の更新が2月17日でしたから半月ぶりになりますね。
放置していた理由は、仕事が忙しかったからです。
あと花粉が舞う季節になって、外出が億劫になった側面もあります。
無理やり時間を作れば撮影に行けないこともなかったのですが、
それで体調を崩して仕事に穴をあけるわけにはいかないので自重しました。

ただ、今週末は仕事もひと段落して土日は連休です。
ここで2連休が取れることは前々からわかっていたので、
「さぁ、車でひとっ走りして伊豆にでも行ってこようかな」と楽しみにしていたのですが、
今週末は生憎の曇天・雨天です。 orz
伊豆に行って朝日・夕日の無い風景を撮ってもどうにもならないので、
仕事の疲れもあったので、連休は休養することにしました。
それにしても今年は平日に晴れて週末に雨が降るパターンが多いですよね。
私が休日になるとことごとく雨なので、まともに撮影に行けない状態です。
普段の行いが悪いのかな? (^^;
3月は中旬以降にぽつぽつと休みが取れるので、
その辺りで1・2月のうっ憤を晴らします。

でもって、今日紹介するのは2日前に撮った写真です。
この日は半ドンで仕事が終わったので、南房総の根本海岸に行ってきました。
ここには「屏風岩」と呼ばれる奇岩群があって、
風景屋さんの間ではちょいと知られた穴場撮影スポットです。
ウチから車で2時間ちょいで行けるので、今までにも何度か来ています。

この日は雲一つ無い晴天だったため空を写しても面白くないので、
広角16mmで低いアングルで構えてアイラインを下げて岩を多く入れ、
太陽の位置とのバランスを確認しながら撮りました。
太陽が右寄りに落ちたため、岩の筋とのバランスがイマイチですが、
なかなか雰囲気のある写真に仕上がってくれました。
この時期の屏風岩は岩海苔が付着して緑色になります。
苔むした岩みたいで、ちょっと面白いですよね。

ちなみに、この写真はEV1.0ステップでオートブラケティングで9枚連写して、
Photomatixで露出合成した後にSilkypixに取り込んでレタッチしています。
まぁ、いつものやり方ですね。

等倍表示はこちらです。
機材とレタッチの参考になれば幸いです。

by muto2100 | 2016-03-05 11:37 | 風景・千葉 | Comments(0)