<   2014年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年 11月 29日
Thanksgiving Day ~小雪の小湊鐵道~ 4
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_7295115.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 大銀杏輝く 」

今日は生憎の天候みたいですが、明日はそこそこ晴れるみたいですね。
私は今日は仕事ですが、明日・明後日がフリーなので、
近場の最後の紅葉を撮りに行こうと思っています。

で、今日も上総久保駅の黄葉です。
霧が晴れつつある中、上りの汽車がやって来ました。
大銀杏が朝日に照らされて輝いたところをパチリ。
ややハイキー気味にして背景の一部を飛ばして無駄なものを排除し、
全体的にスッキリした写真に仕上げました。

うーん、なかなか良い感じじゃないですか。
個人的には、納得・満足のいく1枚です。

ヽ( ^∀^)ノ ヤッター

この後の下りの汽車はまず間違いなく3両編成なので、
この日はこれにて撮影終了。
このまま帰るのも勿体ないので、寄り道をすることにしました。

つづく。

by muto2100 | 2014-11-29 07:27 | 小湊鐵道 | Comments(0)
2014年 11月 27日
Thanksgiving Day ~小雪の小湊鐵道~ 3
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_23122319.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 朝光を往く 」

前回の続きです。
陽が昇ってきてからやって来た3本目の汽車をパチリ。
これはなかなか良い感じに撮れました。^^
霧と朝日のお陰で背景が飛んでくれたので、汽車が引き立ちましたね。
大銀杏がもう少し光ってくれると良かったのですが、
このアングルではちょいと難しいです。

ちなみに、この汽車は下りなのですが、よく見ると満員ですね。
乗客は養老渓谷に向かうハイカー達です。
この写真を撮影した時の時刻は午前8時2分。
日曜日なのに皆さん早起きですねぇ。

って、6時前からここに居る私も人の事いえませんけどね。
(^^;

つづく。

by muto2100 | 2014-11-27 23:25 | 小湊鐵道 | Comments(0)
2014年 11月 25日
Thanksgiving Day ~小雪の小湊鐵道~ 2
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_205909.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
6:11になり、始発の上りの汽車がやって来ました。
無人のホームに到着したところで、レリーズケーブルをパチリ。
ちょいと霧が濃過ぎですが、まぁ雰囲気は出たかな、と。

1両編成を期待したのですが、
この時期の休日でそれは無いですよね。

More

by muto2100 | 2014-11-25 21:06 | 小湊鐵道 | Comments(0)
2014年 11月 24日
Thanksgiving Day ~小雪の小湊鐵道~ 1
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_10332557.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

4日ぶりの更新になります。

この3連休は、皆様如何お過ごしでしょうか?
私は昨日・今日の2日間、久しぶりに休みが取れることになったので、
ウキウキしながら何処の紅葉を撮影に行こうかな、とネットであれこれ調べましたが、
本命の新潟の松之山は紅葉が終わりかけているのでNG。
次に、茨城の滝川渓谷なんかどうかなと思いましたが、こちらも終わりかけ。
今年は例年よりも1週間紅葉が早いですね。
ほとんど松之山に行くつもりだったので肩すかしです。(^^;

でもってその割には千葉県の紅葉は例年通りなので、
見頃にはまだ1週間早い状態です。

うーん、どうしたものかなと思案し、ひらめいたのが紅葉じゃなくて黄葉です。
毎年、この時期に見頃を迎える被写体がありましたよ。
小湊鐵道・上総久保駅の大銀杏です。

小湊鐵道沿線の撮影は私のライフワークの一つになっていて、
四季の移り変わりをファインダーに納めるべく、定期的に通い詰めています。
上総久保駅の大銀杏の黄葉は小湊鐵道の名物の一つで、
毎年11月下旬になると、駅周辺は多くのカメラマンで賑わいます。
勿論、上総久保駅の大銀杏の黄葉は、以前にこのblogでも紹介していますが、
それはそれは立派な大銀杏で、なかなかの存在感があるんですよ。

今までにも何度か上総久保駅に訪問しましたが、いつも午後でした。
午前中に仕事をやっつけて、昼過ぎに出発というパターンが多かったんですよね。
ただ、この駅は有名になり過ぎちゃって、午後だと人がすんごいんですよ。
駅周辺を2・30人のカメラマンが取り囲み、
ホームにも乗り鉄の人達が10人くらいたむろしていて、
とてもじゃないけど、ローカル線の風情なんて味わえません。
しかも、この時期の小湊鐵道は、養老渓谷に行くハイカー達が沢山乗車するので、
汽車が3両または4両編成なんです。(その時の記事はこちら。)
ローカル線は、やはり1両か2両編成が良いですよね。

そんなわけで、昨日はちょいと早起きして、人が少ない早朝を狙って訪問しました。
上の写真は、始発(6:11)の汽車を待つ上総久保駅の様子です。
まだ6時前なので、流石にホームには誰もいませんね。
でも、私の左右には私と同じ考えで早朝に訪問した鉄っちゃん達が5・6人いて、
三脚立てて始発列車が来るのを待ち構えています。

ちなみに、肝心のロケーションは ↑ の写真の通りで、
大銀杏の黄葉具合は見頃直前くらいかな、といった感じです。
それよりも写真を見ればお判りですが、この日は良い感じに霧が出てくれたので、
ちょいと幻想的な写真が撮れるかもしれません。
少なくとも、上総久保駅の周辺には人口建築物が多いので、
霧のお陰でそれらを隠すことが出来そうです。
期待でドキをムネムネさせながら、始発の汽車を待ちました。

そんなわけで、今日から上総久保駅の黄葉シリーズです。
始発から4本の汽車を待ち、濃霧が凄くて撮れなかった1本を除き、
3本分の写真を撮りました。
お付き合い下さいませ。<( _ _ )>

by muto2100 | 2014-11-24 10:23 | 小湊鐵道 | Comments(0)
2014年 11月 20日
千畳敷でパノラマ撮影
iPhone5
f0018464_1939674.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日は在庫から。
iPhoneを機種変更するときはiTunesを使って「バックアップ → 復元」するのですが、
その際に、iPhone5で撮った千畳敷のパノラマ写真がiPhone6に転送されていたので、
PCに取り込んでSilkypix DS Pro5でレタッチしました。

この写真はiPhone5に搭載されているパノラマ撮影機能を使ったのですが、
なかなか良い感じじゃありませんか。
千畳敷カールのスケール感がよく出てくれましたね。
ちなみに等倍表示は → こちらです。
参考になれば幸いです。

色乗り、解像感共にスマホで撮ったとは思えない出来映えです。
パノラマ撮影機能はなかなか使えそうな感じなので、
今後は旅先で色々と試してみようと思います。


ところで、今日は写真雑誌の発売日です。
で、フォトコンの結果はというと・・・

実は、今月は応募自体をしていないので、入選無しです。

今月号のフォトコンは9月~10月上旬に応募した作品が対象になるのですが、
9月は仕事が忙しすぎて、フォトコンどころではありませんでした。
とくに上旬から中旬までは尿管結石でのたうち回っていましたからね。
あのときは辛かったっす。思い出したくもありません。

ちなみに、10月も忙しかったので、
締め切り間際にデジキャパ!に1作品送っただけです。
なので来月のフォトコンも期待薄ですね。(^^;
もう少ししたら時間に余裕が出来るので、来月辺りからぼちぼち復活します。

ということで、今日はこの辺で。

by muto2100 | 2014-11-20 20:01 | iPhone | Comments(0)
2014年 11月 17日
iPhone6 初撮り
Nikon D7100 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G(a)
iPhone6(b,c,d,e,f,g)

-a-
f0018464_2094370.jpg

前回の続きで、iPhone6ネタです。

一応、このblogは写真blogなので、
今日はiPhone6のカメラで撮った写真を紹介します。

More

by muto2100 | 2014-11-17 20:35 | iPhone | Comments(0)
2014年 11月 16日
338S1201
Nikon D7100 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G
f0018464_191808.jpg

昨日・今日は晴天に恵まれて、絶好の行楽日和でしたね。
私は今週末もお仕事です。かれこれもう1ヶ月以上休んでいません。
来週末は休みが取れそうなので、天候次第ですがどこかに出掛けようと思っています。

で、今日は前回の続きです。
↑ のtasolaの革ケースのイヤホンジャック部分、何だか穴が大きすぎませんか?
実はこれ「大きくしてくれ」と私が頼んだのです。

私のイヤホンのケーブルはヤフオクで購入した手作り品なので、
イヤホンプラグが大きいです。
なので、デフォルトのままだと挿入に支障を来すので、
一回り大きくして貰いました。

f0018464_19254955.jpg

↑ イヤホンプラグを挿すとこんな感じで、丁度ピッタリです。
見た目はイマイチですが、こういうものは実用的で無くてはいけませんから、
個人的には良い改造だったと思っています。


話は変わりますが、
iPhone5からiPhone6に機種変更してから、
iPhoneに直差しで音楽を聴くことが多くなりました。
というのも、iPhone6はiPhone5と比べて音質が明らかに向上しているのです。

iPhone6のDAC(デジタル信号をアナログに変換する回路)は、
Cirrus Logic社製の338S1201というやつで、
これはiPhone6用にカスタムメイドされたDACです。
おそらくはこのDACの性能がiPhone5に搭載されているやつより、
格段に進化しているのだと思われます。

具体的には、音に厚みと張りが出た感じですね。
やや低音量が増えてドンシャリ気味になりましたが、
ドンシャリ好きな私には好都合です。
大きなディズプレイに期待して機種変更したiPhone6でしたが、
音質の向上は嬉しい誤算でした。^^

勿論、直差しよりもHP-P1に繋いだ方が音は良いです。
解像感と高域の伸びは、直差しでは太刀打ちできません。
ただ、その差はかなり縮まっていて、私的には直差しは許容範囲かなと感じています。
そうなると直差しは気軽に聴ける分、アドバンテージがあるのです。
やはり、HP-P1 + iPod Classic は何だかんだいって重たいですからね。

直差しで気軽に聴けるようになると、
次はリモコン付きの銀線のケーブルが欲しくなるんですよねぇ。
どこかのメーカーが出さないかな?

by muto2100 | 2014-11-16 20:06 | ポータブルオーディオ | Comments(0)
2014年 11月 12日
tasola
Nikon D7100 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G
f0018464_2075252.jpg

前回の続きです。
私のiPhone6のケースについて紹介します。

More

by muto2100 | 2014-11-12 21:07 | iPhone | Comments(0)
2014年 11月 09日
老眼iPhone
Nikon D7100 + AF-S VR Micro Nikkor 105mm F2.8G
f0018464_17191857.jpg

今日の千葉県地方は生憎の空模様でした。
全国的に紅葉真っ盛りな今日この頃ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか?
かくいう私は、今週末もお仕事です。
あと2週間ほど頑張れば、少しですが余裕が出てきそうです。
時間が作れたら11月下旬にどこかに遠出したいですね。
候補地は沢山あるのですが・・・。

で、今日は新しく購入したアイテムの話です。

ここ1・2年くらいでしょうか。
齢40半ばを過ぎ、本に書かれている小さな文字が判別しづらくなってきました。
とくに最近になって、それが顕著になってきて、
何と、字を書くとその自分の書いている字が霞んで見えないのです。
つまりは老眼ですね。

元々私は視力には絶対の自信を持っていました。
遠くから近くまで全てのものがくっきりはっきり見え、
中学校の時の視力検査では、普通に計測したら2.0なんて楽勝で、
計測ラインから3メートルくらい後ろに立っても2.0が余裕で判別できました。
そんな私をクラスメート達は「ブッシュマン」と呼び、
毎年春の健康診断の視力検査で、私は羨望の眼差しで見られていました。

あ、ちなみに「ブッシュマン」っていうのはアフリカの一種族で、
彼らは視力が抜群に良くて、土星の輪まで見えると言われています。
私が中学生の頃に「ブッシュマン」という映画が上映され、一時期流行ったんですよね。
で、「むっちも土星の輪見えるの?」といろんな人から訊かれましたが、
流石にそれは無理でした。当時何度も挑戦しましたが見えませんでした。はい。
なお、“むっち”は当時の私のあだ名です。
中学生って、何故か名前に「っち」をつけますよね。^^

そんなくっきりはっきりな目を持つ私も、加齢には勝てません。
老眼鏡をJINで購入し、老眼鏡を掛けて仕事をすることが多くなりました。


さて、ここで今日の本題です。
小さな字が読めなくなって、一番不便に感じるようになったのがスマホです。
私はiPhone使いなのですが、iPhone5だと字が小さくて、
ちょいと見づらく感じることが多くなってきました。
スマホいじる度に老眼鏡を掛けるなんて面倒なことしませんからね。
老眼鏡は近くの小さな文字等を見るための眼鏡なので、
老眼鏡を掛けると、逆に遠くのものはぼやけて見えてしまいます。
だから老眼鏡は普段は掛けないのです。

で、そんな私を見かねて、何とApple社が、持てる技術の総力を結集して、
私のためにわざわざ一回り大きなiPhoneを作ってくれたのです。

「老眼でお困りのmuto様のために、ちょっと大きめな奴と、
そこそこ大きめな奴の2種類を用意しましたので、お好きな方をお選び下さい。」
との事なので、今回はちょっと大きめの方を選びました。

老眼の私の為に開発された新しいiPhoneの使い勝手は良好です。
文字が一回り大きくなって、見易くなりました。
初めて手にしたときは「大きいなぁ」と感じましたが、1週間もすると慣れました。
でもって、一度慣れるともう戻れませんね。
カミさんのiPhone5Sを見ると「文字ちっちゃ」って思います。

あと、新型はとにかく薄いですね。
もうこれ以上は無理なんじゃないかと思うくらい薄いです。
薄いため、大きくなっても嵩張らないのが良いですね。
とりあえず、今の私にとってはベストなスマホです。

なお、写真を見て気づいた方がいるかもしれませんが、
私のiPhone6にはちょいと小洒落たケースを装着しています。
新し物好きな私がiPhone6が発表されても予約しないで、
発売されてから1ヶ月以上経ってから購入するのには理由があって、
実は、このケースが販売されるのを待っていたのです。

長くなってしまったので、ケースについては次回紹介します。

by muto2100 | 2014-11-09 18:18 | iPhone | Comments(2)
2014年 11月 06日
一沼 3
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_6375285.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

一沼シリーズ最終回です。
陽が昇ってきたところで、朝日の当たった黄葉を水面に映してパチリ。
羊草がもう少し綺麗だと良かったのですが、
まぁ、イメージ通りに撮れたかな、と。

More

by muto2100 | 2014-11-06 06:56 | 風景・長野 | Comments(0)