<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 30日
落ちない葉
Nikon D200+AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G
f0018464_19515221.jpg


More

by muto2100 | 2006-11-30 20:04 | 玉ボケ万歳! | Comments(8)
2006年 11月 29日
RAW現像
Nikon D200+Ai AF Micro Nikkor 105mm F2.8D
f0018464_202469.jpg

f0018464_203636.jpg

f0018464_2032936.jpg
朝露の付いた葉。
朝日に反射してキラキラ輝いていた。

実は、最初の3枚は同じ写真である。
それぞれに味を変えて現像してみた。

1枚目は色温度を下げてクールに。

2枚目は色温度を上げて、露出をオーバー気味にして、構図の縦横も変えてみた。
葉の向きを変えるだけでも随分雰囲気が変わるなぁ。
明るく上向きな感じが良い。

3枚目は撮って出しの無修正。
やはり、そのままは何だかつまらない。


f0018464_2034756.jpg
真冬になったら、こんな感じの霜の写真も撮ってみようかな。

by muto2100 | 2006-11-29 20:01 | Comments(10)
2006年 11月 27日
ハイジ
Nikon D50+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_2120137.jpg

f0018464_21201275.jpg

f0018464_21202451.jpg
大地の芸術祭シリーズの最後に、その他の作品を紹介する。

上から
「渓谷の灯籠」
「メタモルフォーゼ -場の記憶-」
「星の誕生」
「銀の蝶々」
「『森の学校』キョロロ」

他にも作品は沢山あるのだが、今回の時間ではこれが精一杯であった。
作品は、どれも訳分からないものばかりだが、実際に観て回るとなかなかに面白かった。

そのうち、また見る機会があるかな?


f0018464_2121333.jpg

f0018464_21211788.jpg

f0018464_21212696.jpg


More

by muto2100 | 2006-11-27 21:52 | 風景・新潟 | Comments(14)
2006年 11月 26日
収穫の家・米との対話
Nikon D50+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_6382438.jpg

f0018464_75131.jpg

f0018464_6422169.jpg

f0018464_6435770.jpg
続いてやってきたのは「収穫の家」
2枚目の皿の下には米が敷き詰められている。
収穫を祝っているのだろうか。

2階に上がると、「米との対話」がある。
ここにはモールス信号のようにピカピカ光る部屋があるのだが、
どうやら家の前にある田んぼにメッセージを送っているらしい。
意味不明。

さらに、家の中に入ってからずっと気になっていたのだが、
2階からは女性がひそひそ話す声が聞こえている。
後で調べて分かったのだが、小林一茶の俳句を詠んでいるのだそうだ。
何でだろ。

新潟は米どころということで、2つとも米をテーマにした作品である事だけは分かった。

芸術は難しい。


f0018464_6392513.jpg

f0018464_639349.jpg


by muto2100 | 2006-11-26 07:07 | 風景・新潟 | Comments(12)
2006年 11月 24日
お化け屋敷
Nikon D50+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_199368.jpg

f0018464_1991524.jpg

f0018464_1992791.jpg
昨日の続き。
もう一つの部屋は教室になっていた。
芸術祭に使うためにこの倉庫を片付けたところ、農機具や大量の昔の教科書が出てきたので、このような作品を思いついたのだそうだ。
その辺については、こちらを参照されたし。
教科書の影の部分には、昨日の部屋と同じように当時の生徒達の写真が貼られていたが、暗すぎてこの写真ではちょっと分からないかな。
教科書は、上の一冊だけめくって内容を見る事ができたのだが、昔の字で書かれているので、何だかよく分からなかった。

因みに、この部屋のことを松之山温泉組合の方は「お化け屋敷」と呼んでいた。
確かに、一人でいるとちょっと怖い雰囲気だなぁ。


f0018464_1994563.jpg

f0018464_1910161.jpg


by muto2100 | 2006-11-24 19:21 | 風景・新潟 | Comments(12)
2006年 11月 23日
残華 ~松之山分校~
Nikon D50+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_16193878.jpg
美人林から松之山温泉街に向かう途中で、安塚高校松之山分校に立ち寄った。
これは、その高校で使われなくなった倉庫。
この中に「残華 ~松之山分校~」というタイトルの芸術作品がある。

More

by muto2100 | 2006-11-23 16:36 | 風景・新潟 | Comments(4)
2006年 11月 22日
大地の芸術祭
Nikon D50+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_22104970.jpg

f0018464_2211058.jpg
新潟の続き。

美人林のすぐ側に不思議なオブジェを発見。
一見、普通の民家なのだが、家の脇に赤い布が沢山干してある。
そして、赤い布にはそれぞれに刺繍が施されている。

実は、今年の夏に、この辺で大地の芸術祭が催されていた。
これは展示されていたオブジェの一つ。
この芸術祭は、こんな感じで町のいたる処に色々なオブジェがディスプレイされている。

因みに、このオブジェには「はぜ」というタイトルが付けられている。
意味は分からない。

全くもって芸術は奥が深い。


f0018464_22111672.jpg

f0018464_22112564.jpg

f0018464_22113548.jpg
次回も芸術作品です。

by muto2100 | 2006-11-22 21:57 | 風景・新潟 | Comments(6)
2006年 11月 19日
美人林
Nikon D50+AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_1039635.jpg

f0018464_138416.jpg

f0018464_10401472.jpg
美人林。
新潟県の松之山町にあるブナ林。
ここら辺は日本有数の豪雪地帯なので、雪の重みで写真のように幹が曲がってしまっている。
そんなしなやかな感じの木々の立ち姿から、美人林と名付けられたのだそうだ。
実際に林の中に入ると、ひんやりとした空気に驚かされる。
これがマイナスイオン効果なのだろうか。
林の外と比べて体感温度が2・3度低く感じられた。

実はこの写真を撮ったのは3ヶ月以上前のこと。
8月に仕事で新潟に行ったついでに撮ってきた。
その後、UPしようと思いつつ時期を逸してしまっていた。

今頃は紅葉が綺麗なのかなと思ったら、もう雪が降っているそうだ。
やっぱり、雪国は違うなぁ。


f0018464_10411467.jpg

f0018464_10405723.jpg

f0018464_10423625.jpg


by muto2100 | 2006-11-19 10:55 | 風景・新潟 | Comments(20)
2006年 11月 17日
秘密
Nikon D50+Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_21501363.jpg
いきなりであるが、私には秘密がある。
何が秘密かというと、このblogそのものが秘密なのである。

私がこのblogを立ち上げてからもうすぐ1年になろうとしているが、
実は、このblogの存在を私の家族は誰も知らないのである。

別に内緒にしたかったわけではないが、とくに知らせようとも思っていなかった。
そんなこんなするうちに、気が付いたら1年近い月日が経ってしまった。

ちなみに、このblogの存在は、友人にも一切教えていない。
それには理由があるのだが、それは1周年の時にとっておく。

カミさんに教えても良いのだが、なんだか言い出しにくくなってしまったのも事実。
「あのさぁ。俺、blogやってんだ」なんて、今更告白するのは何だか照れくさい。


さて、どうしようか。
うーん、当分このままだな。

by muto2100 | 2006-11-17 22:23 | Comments(20)
2006年 11月 15日
スリッパ
Nikon D200+Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
f0018464_18232571.jpg

f0018464_182337100.jpg

f0018464_18235283.jpg

f0018464_1824321.jpg
スリッパを貪るパトラッシュ。
こういう反撃してこないものにはいつも強気である。
散歩中にチワワに吠えられても逃るくせに。

わが家のスリッパは、こうやって今までに100足以上潰されてきた。


f0018464_18241999.jpg
それにしても、50mmF1.4は扱いが難しい。
使いこなすには、もうちょっと慣れが必要かな。

by muto2100 | 2006-11-15 18:32 | うちの犬 | Comments(16)