カテゴリ:風景・千葉( 122 )

2017年 03月 02日
根本海岸 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_2134318.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

今日から新シリーズです。

1週間ほど前に南房総の根本海岸に行ってきました。
ここには「屏風岩」と呼ばれる奇岩群があって、
奇岩群と夕日のコラボが撮りたくて、何度も訪問しています。

私が訪問した時は予想よりも波が穏やかで、
撮りたかったイメージ通りにはいきませんでしたが、
根本海岸は、いつ訪問してもフォトジェニックな場所です。

↑ は、海鳥と貨物船のコラボです。
波ざぱーん!な感じの1枚ですが、もうちょっとSS稼げば良かったな、
と、家に帰って現像してから後悔している1枚です。
SS稼げばもっと迫力が出たんだけどなぁ・・・。

まだまだ修行が足りません。(^^;

そんなわけで、今日から根本海岸シリーズです。
お付き合い下さいませ。

by muto2100 | 2017-03-02 21:54 | 風景・千葉 | Comments(0)
2017年 03月 01日
原岡海岸 4
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_7194298.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

原岡海岸の最終回です。
前々回と似た構図ですが、陽が沈み切ってからパチリ。
こうなると、色味がイマイチですね。
 

More

by muto2100 | 2017-03-01 07:33 | 風景・千葉 | Comments(0)
2017年 02月 22日
原岡海岸 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_22414248.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 Evening Calm 」

前回の続きです。
日が暮れるとともに水平線の雲がだんだんと無くなって
富士山がくっきりと姿を現しました。
桟橋の街灯にも明かりが灯り、何とも言えない雰囲気になりましたね。
今回は狙いをもって訪問し、狙い通りに撮る事ができました。

ヽ(´∀`)ノ ヤッター

これだから風景写真は辞められないのです。

by muto2100 | 2017-02-22 22:48 | 風景・千葉 | Comments(2)
2017年 02月 08日
二ツ山
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_713358.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
↑ これが二ツ山山頂からの眺望です。
なかなか良いじゃありませんか。
やっぱり地元の爺様のアドバイスは聴くものですね。
ちなみに、海の中ほどに帯状に見える街並みは三浦半島です。

今回は、陽が昇ってからの訪問になりましたが、
未明の時間帯に下部に雲海が出ていたり、
空が焼けていたりしたら素晴らしいのではないでしょうか。
方角的には西を向いているので朝陽は拝めませんが、
赤富士は期待できそうです。
あと、時期を選べば富士山付近の落陽も見られそうです。

そんなわけで、
二ツ山にはこれから何度か訪問することになりそうです。

ちなみに、今回は80-400mmを持ち出しましたが、
この写真の焦点距離は120mmなので中望遠で十分です。
 

by muto2100 | 2017-02-08 07:35 | 風景・千葉 | Comments(0)
2016年 03月 13日
屏風岩 4
Nikon D750 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(a,b,c,d)
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR(e,f,g)

-a-
f0018464_20583339.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

More

by muto2100 | 2016-03-13 21:15 | 風景・千葉 | Comments(0)
2016年 03月 10日
屏風岩 3
Nikon D750 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_2164335.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
時系列的には遡る形になりますが、
陽が落ちる前の時間帯に、岩礁から海鳥が飛び立つ瞬間をパチリ。
波がどどーんだったら良かったのですが、ちょっと弱いですね。
まぁ、でも雰囲気は出たかな、と。

因みにこの写真は20%ほどトリミングしています。
それでも写真を見ると、もうちょっと寄って撮りたい感じですよね。
D7100からD750に乗り換えて、望遠域の弱さを感じることがままあります。
200mmの焦点域はDXフォーマットなら結構寄れるのですが、
FXフォーマットではもう一息な感じです。
まぁ、FXの200mmはDXだと133mm相当ですからね。
DXに慣れ切っていた私が、FXの200mmを物足りなく感じるのは当たり前なのです。

ということで、より望遠域をカバーするレンズを物色し、購入することにしました。
っていうか、すでに購入しました。
むひひひ。

何を購入したのかは内緒です。
まだ何も撮っていないため記事にできないので、
試し撮りが終わり次第、記事にします。

by muto2100 | 2016-03-10 21:18 | 風景・千葉 | Comments(0)
2016年 03月 06日
屏風岩 2
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_1181394.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

昨日の続きです。
屏風岩に落ちる夕陽を撮るのは2月がオススメです。
なぜならば、3月だと落陽の位置が右寄り過ぎて、岩とのバランスが悪くなるからです。
例えば、↑ みたいに太陽を真ん中に持ってくると、こんな感じで岩のバランスが悪くなります。

でもって岩のバランスを重視すると、
↓ の写真みたいに、今度は太陽の位置が悪くなります。
(^^;

f0018464_1115185.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

まぁ、これはこれで悪くはないんですけどね。

それにしてもAF-S NIKKOR 16-35mmf/4G VR EDはよく写るレンズです。
中央部は勿論、周辺まできちんと解像しており、色収差は皆無で色乗りは大変良好です。
AFも早く静粛で、逆光時のフレアもよく抑えられています。
勿論ゴーストは出ますが、形が良いので積極的に取り入れて遊んでいます。
ネットでの評判はもう一歩だったのですが、たまたま当たりを引いたかな。^^
予想以上に良い描写のレンズだったので、
一緒に購入した単焦点のAF-S NIKKOR 20mmf/1.8Gの出番が減っています。

唯一の欠点がワイド端での歪曲が大きいこと。
これはかなり気になるので、レタッチで毎回修正しなくてはなりません。

f0018464_11253759.jpg

↑ 縦構図でパチリ。
手前右側が岩が抜けてしまっているのが残念な1枚です。
もう少し右前方に移動して撮ればよかったと、家に帰ってから大後悔しました。
(^^;
ちなみに撮影に際しては、以前購入した雲台PHD-66Qを使っているので、構図の変換は楽々です。
頻繁に縦横の切り替えをする人に是非お勧めしたいアイテムです。

※ 今日UPした写真は、どれも前回と同じ手法で合成したものです。

つづく。

by muto2100 | 2016-03-06 11:30 | 風景・千葉 | Comments(2)
2016年 03月 05日
屏風岩 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
f0018464_10534126.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

大変ご無沙汰しておりました。
最後の更新が2月17日でしたから半月ぶりになりますね。
放置していた理由は、仕事が忙しかったからです。
あと花粉が舞う季節になって、外出が億劫になった側面もあります。
無理やり時間を作れば撮影に行けないこともなかったのですが、
それで体調を崩して仕事に穴をあけるわけにはいかないので自重しました。

ただ、今週末は仕事もひと段落して土日は連休です。
ここで2連休が取れることは前々からわかっていたので、
「さぁ、車でひとっ走りして伊豆にでも行ってこようかな」と楽しみにしていたのですが、
今週末は生憎の曇天・雨天です。 orz
伊豆に行って朝日・夕日の無い風景を撮ってもどうにもならないので、
仕事の疲れもあったので、連休は休養することにしました。
それにしても今年は平日に晴れて週末に雨が降るパターンが多いですよね。
私が休日になるとことごとく雨なので、まともに撮影に行けない状態です。
普段の行いが悪いのかな? (^^;
3月は中旬以降にぽつぽつと休みが取れるので、
その辺りで1・2月のうっ憤を晴らします。

でもって、今日紹介するのは2日前に撮った写真です。
この日は半ドンで仕事が終わったので、南房総の根本海岸に行ってきました。
ここには「屏風岩」と呼ばれる奇岩群があって、
風景屋さんの間ではちょいと知られた穴場撮影スポットです。
ウチから車で2時間ちょいで行けるので、今までにも何度か来ています。

この日は雲一つ無い晴天だったため空を写しても面白くないので、
広角16mmで低いアングルで構えてアイラインを下げて岩を多く入れ、
太陽の位置とのバランスを確認しながら撮りました。
太陽が右寄りに落ちたため、岩の筋とのバランスがイマイチですが、
なかなか雰囲気のある写真に仕上がってくれました。
この時期の屏風岩は岩海苔が付着して緑色になります。
苔むした岩みたいで、ちょっと面白いですよね。

ちなみに、この写真はEV1.0ステップでオートブラケティングで9枚連写して、
Photomatixで露出合成した後にSilkypixに取り込んでレタッチしています。
まぁ、いつものやり方ですね。

等倍表示はこちらです。
機材とレタッチの参考になれば幸いです。

by muto2100 | 2016-03-05 11:37 | 風景・千葉 | Comments(0)
2015年 03月 02日
屏風ヶ浦 3
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
f0018464_6591563.jpg

銚子シリーズ最終回です。
他にも色々と撮ってきたので紹介します。

More

by muto2100 | 2015-03-02 07:16 | 風景・千葉 | Comments(0)
2015年 02月 26日
屏風ヶ浦 1
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_1920137.jpg

前回の続きです。

犬吠埼を後にして、次にやって来たのが屏風ヶ浦です。
ここが今回の銚子訪問のハイライトになります。

屏風ヶ浦は、海岸線に沿って断崖絶壁が続いていて、
「東洋のドーバー」とも呼ばれています。
今までにも何度も訪問しているのですが、いつも気象条件が整わず、
イマイチな写真しか撮れなくて、悔しい思いをしておりました。

で、満を持しての訪問は・・・
果たしてベストコンディションでした。

ヽ( ^∀^)ノ ヤッター

空には適度に筋雲が入った、美しい夕景を拝むことが出来ました。
そんな美しい屏風ヶ浦の夕景は、次回紹介します。

by muto2100 | 2015-02-26 19:30 | 風景・千葉 | Comments(2)