2008年 04月 08日
冴返る
Nikon D200 + Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D
f0018464_7155167.jpg

先月の31日の天気、覚えていますか?
低気圧が急速に発達して爆弾低気圧になって、大荒れの1日でした。
それまでの数日間は暖かな春らしい陽気だったのに、
北風が入り込んで真冬のような寒さになりました。
北日本では大雪になりましたよね。

実は、あの日に小湊鐵道の写真を撮りに行ってきました。
朝起きて、雨がザーザー降っていたときは「げげっ」と思ったのですが、
むしろ、こういうときこそ普段は撮れない写真が撮れるんじゃないかな、
と自分に言い聞かせ行ってきました。

桜は3分咲き、雨、風、と撮影条件は最悪でしたが、
人が殆どいなかったので、鄙びた小湊らしい風景を撮ることが出来ました。



  
f0018464_7485145.jpg

「冴返(さえかえ)る」とは、
「寒さが一度弛んで春の暖かさが訪れた後、再び寒さがぶり返す」という意味です。
本当は2月の季語なのですが、
この日の様子を表す言葉として相応しいかな、と思いタイトルに使いました。

春の小湊線シリーズ、全4回の予定でUPします。

by muto2100 | 2008-04-08 07:12 | 小湊鐵道 | Comments(36)
Commented by okamura-ken at 2008-04-08 08:54
おはようございます 今日も3月31日を連想するような春の嵐が吹き荒れていますね
当日は本当にお疲れ様でした あの日は実に寒かったですね
それにも負けずと撮影に行かれたんですね 頭が下がります
私だったらきっと行ってないでしょう 撮影に対する基本的な考え方の差がmutoさんと
私の写真の差になって表れているんでしょうね
飯給駅でのいつもの寂しいローカル線なんですが、雰囲気が増幅されてる感じがします
鄙びた雰囲気がホームに佇む傘をさした人物と駅に進入してくるライトが点灯された電車に
凝縮されてるようです このようなローカル線の雰囲気も撮らなくてはと痛感しました
Commented by 和夜 at 2008-04-08 10:31 x
お久しぶりです!!

この写真・・大好きです。
寂しさを感じさせる写真には小湊鉄道の本来の姿が写っていると思います。
それこそが、ローカル線の現状なんでしょうね。
Commented by primal_C18T at 2008-04-08 14:47
こんにちは。
3月31日は寒かったですよね。
もう着ないと思った冬のコートを引っ張り出して着て、出勤しました。

雨にぬれたレールがいい雰囲気ですね、こういうシーンだと僕はつい
電車を追いかけた写真に成ってしましまいます。(昔、電車小僧だったので・・・)
シリーズ楽しみにしていますね。
Commented by yosshy_z at 2008-04-08 20:24
こんばんは。
「冴返る」ってそういう意味なんですね、勉強になりました。
それと同時に、日本語の意味や音の美しさを改めて感じることができましたよ(^.^)
mutoさんの撮られる写真には、そんな美しい日本語がとってもしっくりくると思ってます。
雨の小湊鐵道も絵になりますねぇ、大好きですよ、この写真。
線路のある風景、僕も一度挑戦してみたいと思ってるんですが、なかなか機会がなくて・・・。
シリーズ楽しみにしてます。
Commented by りん at 2008-04-08 20:51 x
こんばんは!
ひゃー。2枚目、とっても好みです♪♪♪ これ、ドストライクです(^^) すてきだわぁ。

今日はほんとに春の嵐でしたね。私は仕事で箱根に泊まっていたのですが、昨日の夜から、ひどいことになってました。桜はまだだったので、つぼみでがんばってました。

そうそう、先日、これまた仕事で五井に行きました。小湊鉄道ちゃんたちが、いっぱい止まってました。
mutoさんを思い出しました(^^)
Commented by ゆきかぜ at 2008-04-08 21:40 x
こんばんは。

31日に行かれるとの事だったので、てっきり中止したと思っていました。
2枚目雨の中撮影大変だったでしょうが、好きですね。
いつもの自然な小湊がよく表現されていると思います。

4回シリーズとのこと。楽しみにしております。
Commented by とぉ at 2008-04-08 22:53 x
こんばんは。

31日は嵐と言ってもいいほどの大荒れの天候でしたよね。
そんな中でしか撮れない写真があるって言うのはわかってるのですが、
いざとなると、なかなか前向きになれないところ。でも、そこは
さすがmutoさんですね。2枚目なんかは、圧倒的です。
春爛漫の飯給駅は、みんなが狙うので目新しさはないですが、
菜の花と咲きかけの桜で、早春の雰囲気はちゃんと出てますし、
雨粒と傘をさした人。なんともいえないですね。

Commented by hbpapa at 2008-04-08 22:55
いつも写真を撮りに行くときは晴れているのが好きだったのですが、
良いですね!雨。
静かな駅に雨の音だけが聞こえている・・・とても落ち着きます。
1人で行きたくなります。
う~ん、なんだろ。疲れてるのかな。(^^;
続編楽しみにしています。
Commented by hapihapitime at 2008-04-09 01:10
こんばんは
これは・・・
すごいですね、臨場感もあるし
>むしろ、こういうときこそ普段は撮れない写真・・・
さすがです、雨の中で頑張ってみようという気にならないのが普通ですよ
頭の下がる思いです。
こんな絵は、あまり見かけることはありません。
雨の良さを改めて痛感いたしました。
motoさんの写真の良さの影に努力ありなんですね、見習わなきゃ!
Commented by okamura-ken at 2008-04-09 06:59
今日の横長バージョンのホームに傘をさしている方、何故か気になる
電車は下りなんですね そして電車が去った後、線路上を歩いて自分の家に帰るんでしょうね
時々見るんですよ 線路上を歩いてる方 私も何枚か撮ってますが、この先に民家があるんでしょうね
一度歩いてみたいです でも何故か絵になりますね
1枚一枚大事に撮らないといけないですね 
mutoさんのお写真、参考になります
Commented by jin-na at 2008-04-09 21:02
ご無沙汰しておりました。

大人な感じ全開の写真ですねぇ。
“冴返る” なんて知りませんでしたが、
和のテイストがぐっと増えて、渋いです。

やっぱ、実物のmutoさん、見たかったなぁ (^_-)☆
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:15
okamura-kenさん、こんにちは。
>>あの日は実に寒かったですね
いやぁ、寒かったですね。
最高気温が6℃くらいだったんじゃないですかね。
雪国の人には笑われちゃいそうですが、私にとってはかなり寒い日に入ります。
雨は全然構わなかったのですが、風がちょっと強かったのが難点でした。
風があまりに強いようなら中止にしようと思っていたのですが、
何とかなりそうなので出かけました。
おかげで、良い雰囲気の写真を撮ることが出来ました。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:18
和夜さん、こんにちは。
>>寂しさを感じさせる写真には小湊鉄道の本来の姿が写っていると思います。
有り難うございます。
この日出かけた理由の一つが、まさにこれなんです。
おかげで、小湊線らしい写真を撮ることが出来ました。
欲を言えば、もう少し桜が咲いていてくれると良かったのですけどね。^^
梅雨時もこんな写真撮りたくなっちゃいました。
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:21
primal_C18Tさん、こんにちは。
>>こういうシーンだと僕はつい電車を追いかけた写真に成ってしましまいます。
この後にUPする予定の高滝駅は、汽車を追いかけた写真を撮りました。
今回は、状況によってピンの位置を変えて遊んでみました。
手前にピンを持ってきた方が雰囲気は良いですよね。
雨粒が写るという副産物もありますし。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:24
yosshy_zさん、こんにちは。
>>日本語の意味や音の美しさを改めて感じることができましたよ(^.^)
有り難うございます。
小湊線沿線には、日本の美しさが沢山詰まっているので、
そんな日本の美しさを表す言葉を探して、それをテーマに撮ってきました。
今回は出かける前から寒くて雨模様なのが分かっていましたからね。^^
小湊線は、何度も訪問していて一通り見てきたので、
一応行くときにはテーマを決めるようにしているんですよ。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:27
りんさん、こんにちは。
>>ひゃー。2枚目、とっても好みです♪♪♪ これ、ドストライクです(^^) すてきだわぁ。
有り難うございます。^^
狙って撮った構図の写真なのですが、
家に帰ってきてPCのモニタで見て、思った以上の出来に私も思わずニヤけてしまいました。^^
でも、一番の出来の写真はまだこの後にとってあるんですよ。
それは月崎駅の写真になります。お楽しみに。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:41
ゆきかぜさん、こんにちは。
>>31日に行かれるとの事だったので、てっきり中止したと思っていました。
前日の天気予報では、大荒れと言っていたので、どうしようか迷ったんですよね。
雨は全然構わないのですが、風が強いと流石に撮影が厳しいので。^^
最終的には、カミさんが「アンタ、折角休みとったんだから行ってきなさいYO」と背中を押してくれました。
実際は、天気予報で言ってるほど風は強くなかったので助かりました。
小湊線らしい写真が撮れて満足です。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:45
とぉさん、こんにちは。
>>春爛漫の飯給駅は、みんなが狙うので目新しさはないですが、
とは言っても、やっぱり撮りたいですよ、春爛漫の飯給駅。^^
とぉさんのblogみて羨ましかったですからね。^^
でも、私にはこういう写真の方がお似合いなのかな、と思いました。
フォトコン的にも、こういう写真の方が面白いんですよね。

今年は無理だったので、来年は是非桜満開の小湊線を撮りたいですね。
仕事があるから無理かなぁ。(苦笑)
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:49
hbpapaさん、こんにちは。
>>う~ん、なんだろ。疲れてるのかな。(^^;
ははは。よく分かります。
私が小湊線の撮影によく出かける理由の一つが、1人になりたいからです。
一日中、一人で汽車を追いかけてると、殆ど口をききませんからね。
さらに、汽車を待って1時間くらい駅でホケーっとしてるのって最高の贅沢ですね。
普段はこんなに時間を浪費できませんからね。

疲れたときは、1人で行ってくると良いですよ。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:55
hapihapitimeさん、こんにちは。
>>雨の中で頑張ってみようという気にならないのが普通ですよ
いやぁ、本当は折角平日に休みを取ったのに、何もしないのは勿体ないから行ってきたのです。
失敗写真ばかりでも、今後の勉強になればいいかな、なんて思って。
こんな条件で撮ったのは初めてだったので、色々と勉強になりました。
梅雨時にでも、また雨の写真を撮ってみようと思っています。
今回はD200の防塵防滴が有り難かったです。
Commented by muto2100 at 2008-04-09 21:59
okamura-kenさん、こんにちは。
>>電車は下りなんですね そして電車が去った後、線路上を歩いて自分の家に帰るんでしょうね
汽車のヘッドライトが点灯していませんから、下りですよね。
っていうか、線路のすぐ脇で撮っていますから、上りだったら思いっきり怒られてると思います。^^
いぜん、久保駅でも同じような光景を目にしましたけど、
ここの人は、線路を歩いて家路に就くみたいですね。
きっとその方が近いんでしょうね。

小湊線の写真は、やはり人が入った方が雰囲気が出ますね。
今度、大久保駅で小学生を入れて撮りたいです。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-09 22:03
jin-naさん、こんにちは。
>>“冴返る” なんて知りませんでしたが、和のテイストがぐっと増えて、渋いです。
冴返るという言葉は、俳句で使われる季語なので、馴染みは薄いですよね。
でも、小湊線の和の美しさを表すにはちょうど良い言葉が見つかったと思っています。
今度行くときも、こんな風にテーマを決めて撮りたいですね。

>>やっぱ、実物のmutoさん、見たかったなぁ (^_-)☆
イメージくずれるから、会わなくて正解でしたよ。^^
Commented by しゃるだー at 2008-04-09 22:17 x
こんばんは。
ご無沙汰しております。

先日春爛漫の小湊をちょっとだけ堪能してきました。
こんな雨の風景もとっても素敵ですね。
そしていつものごとく物凄く勉強になります!
ものすごいインパクトがあります。
写真=晴れの日というイメージしか無かったので。

こんな日に撮影に行かれるmutoさんの写真へのこだわりをすごく感じます。
流石です!
Commented by muto2100 at 2008-04-10 07:01
しゃるだーさん、こんにちは。
ご無沙汰しておりました。^^

>>先日春爛漫の小湊をちょっとだけ堪能してきました。
しゃるだーさんのblog拝見しましたよ。
春うららな飯給駅、良いですねぇ。
本当は私もあんな写真が撮りたいんですよ。^^
ただ、小湊沿線の桜が満開になるのって、4月に入ってからなんですよね。
私は4月は基本的に休みがないので、こういう写真を撮るしかないのです。
でも、聞くところによると、平日でもカメラマンが多かったみたいですね。
皆さん熱心ですね。^^
Commented by okamura-ken at 2008-04-10 09:41
春の雨に煙る高滝駅 こちらも風情があります
雨の中の写真、これは絶対に有りですね~
3枚目の写真 左側の倉庫を入れたカット おぉ~ 私は避けて撮ったのですが
こちらは良いですね 風情が強調されたようです
来年は是非この構図参考にさせていただきますね
Commented by muto2100 at 2008-04-10 22:22
okamura-kenさん、こんにちは。
>>雨の中の写真、これは絶対に有りですね~
雨の小湊線の写真はこれが初めてでしたが、思った以上に良いですね。
今度は梅雨時に撮りに行こうと思っています。
養老渓谷駅の上り方面とか、海士有木の交換風景なんか、雨を絡めると良さそうですよね。

倉庫を入れた構図は、倉庫よりも手前の桜の枝を入れようとしたのです。
あの枝が花の付きが一番良かったもので。^^
でも、3枚目は、こうやってみると構図の収まりが良い感じですね。
汽車が写っていないのが残念です。
Commented by mino_rin at 2008-04-12 02:39
こんばんは^^
雨の小湊線シリーズ とても 風情があって 素敵です
情景を感じ取ることができる 写真って こういうのをいうんだなぁって
改めておもいました。1枚1枚に 物語を感じます

春の月崎駅は mutoさんご本人もお気に入りだけあって すばらしいですね
ホームで 電車を待つ女性が居ることによって 写真の物語性が ぐーんと
広がって いろんな想いをのせることができますね
いい写真を魅せていただきました ありがとう♪
Commented by okamura-ken at 2008-04-12 07:11
行って良かったですね~ 正直そのように思います
特に1枚目 この天候でなければ撮れない絵だと思います
桜の質感もいいし電車のライトも煙ってるし人物もシルエットで効果的だし
悪天候ならではの描写、ローカル鉄道の雰囲気が倍増しています
本当に参考になりました
Commented by muto2100 at 2008-04-12 21:26
mino_rinさん、こんにちは。
元々小湊鐵道沿線は、日本らしい風景が広がっているのですが、
雨だったため、いつも以上に情緒を感じさせる風景になってくれました。
こんなに良い雰囲気の写真が撮れるなら、もっと早く雨の日に行けば良かったです。^^
次回の訪問はたぶん梅雨時になると思います。
紫陽花を絡めて、また雨の情景を切り取りたいですね。

>>ホームで 電車を待つ女性が居ることによって 写真の物語性が ぐーんと
広がって いろんな想いをのせることができますね

そうなんですよね。
こういう写真って、人が入ると雰囲気ががらっと変わりますよね。
高滝駅は生憎と乗降客がいなかったのですが、
今回の写真の中では突出して面白くないですからね。^^
Commented by ゆきかぜ at 2008-04-12 21:26 x
こんばんは。

雨の月崎駅いいですね。mutoさんお勧めの一枚目。
本当にいい感じですね。近場で「旅情」を感じる駅は少ないと思うのですが、
雨と相まってよく撮れていると思います。

mutoさんの腕前と背中を押してくれた奥さん。ナイスです^^)
Commented by muto2100 at 2008-04-12 21:32
okamura-kenさん、こんにちは。
>>特に1枚目 この天候でなければ撮れない絵だと思います
有り難うございます。

私は色々なところに出かけて年間約3万枚の写真を撮っていますが、
今回の月崎駅のtopの写真は、年に数回の出来映えの写真だと思っています。
私が撮りたかった小湊鐵道の雰囲気が最もよく出た写真の1つですね。
飯給で撮った傘を差している人と汽車の写真も気に入っていますが、
写真そのものの完成度を考えると、月崎駅の写真がお気に入りなのです。
雨風と寒さできつい撮影でしたが、これがあるから写真は止められないんですよね。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-12 21:37
ゆきかぜさん、こんにちは。
小湊線は、ウチからだと高速道路が空いていれば1時間半くらいでしょうか。
月崎駅だと、直行すれば+1時間くらいですね。
こんな近場にこんなに雰囲気の良い場所があるのは私にとっては本当に幸運なことです。^^
雨の小湊線は、これから何度も通うことになりそうです。

>>背中を押してくれた奥さん。ナイスです^^)
ははは。
ウチのカミさんは、写真なんかどうでも良いっていうスタンスなんですけどね。
この日は、「アンタ、楽しみにしてたんだから、行ってきなさいよ」と、迷う私の背中を押してくれました。
ただ単に、私が家でゴロゴロしてたら邪魔なだけだったのかもしれません。^^
Commented by hidetatu32jp at 2008-04-13 20:11
絵になる一枚ですね~芸術性が高いですね。私もこういうの好きです。
列車・待つ女性・鄙びた駅・桜・全てがそろっているといった感じです。
Commented by nori_d50_silver at 2008-04-13 21:58
お久し振りです。小湊4部作?楽しませてもらいました。小湊の雰囲気にこの淡い色合いが合いますね。
月崎に飯給の菜の花とあわせた雰囲気がとってもいいです。
こういうのみるとまた行きたくなっちゃいます。ここは本当に四季折々いろんな表情があり飽きさせませんね
Commented by muto2100 at 2008-04-14 06:52
hidetatu32jpさん、こんにちは。
>>列車・待つ女性・鄙びた駅・桜・全てがそろっているといった感じです。
そうなんですよね。
月崎駅の写真は、欲しかった要素が全部揃ってくれました。
桜が咲きかけですが、この天候だとかえってその方が良かったですね。
とくに汽車を待つ女性は偶然だったので嬉しかったです。
汽車を待つ人がいるかいないかで写真の雰囲気が全然違いますからね。^^
Commented by muto2100 at 2008-04-14 06:56
nori_d50_silverさん、こんにちは。
>>小湊の雰囲気にこの淡い色合いが合いますね。
実は、今回のシリーズの写真は、全て現像時に彩度を下げているのです。
最初、普通に現像したのですが、そうすると菜の花がちょっときついんですよね。
桜が目立たなくなるので、85%まで彩度を下げました。
80-200mmF2.8が旧式のレンズなので、色乗りが悪いとか、そういうのじゃないですからね。^^

本当に小湊はいつ行っても良いですね。


<< 冴返る ~春の飯給駅~      東漸寺 2 >>