2008年 01月 16日
背景に画像を貼り付ける方法(2)
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_20541429.jpg
2日前の記事で、背景に画像を貼り付ける方法を紹介しました。
でも、手頃な背景画像って、なかなか見つからないんですよね。

とくに私が使っているスキンの場合、黒鳶色、千歳茶色、黒緑色の3色のバランスが気に入っていたので、
何とかこの3色を使って背景用の画像が作れないものか、と考えました。
で、今の状態に至ったわけであります。

今日は、この背景画像の作り方を紹介します。



  
 背景画像を作るにあたり、2つのソフトを使用しました。
先日紹介した、WinShotJTrim です。

まず、背景用の色見本を用意します。
私がいつも使っているのは、ここの色見本。
和色が沢山あって、個人的に好みの色が多いので気に入っています。
和色に拘らない人は、ここなんかもオススメです。

で、気に入った色が見つかったら、それを画面表示させます。

↓ こんな感じですね。
f0018464_2164362.jpg

でもって、WinShotを起動して、この画面を適当な大きさに切り取って保存します。
勿論、文字の無い部分ですよ。
大きさは適当ですが、400×400もあれば十分ではないでしょうか。
あとでトリミングしますから、あまり気にしないで結構です。

次にJTrimを起動させます。

起動させたら、まずはトリミングです。
適当に切った色見本を290×290の大きさにトリミングします。

で、次に 「イメージ」 → 「テクスチャ」 を呼び出します。

f0018464_20112.jpg
← すると、こんなウインドウが出てきます。
この中から大理石1を選びます。
適用の強さは、お好みでどうぞ。
私は7にしました。

他にも色々なテクスチャがあるので、違うのを選んでも面白いですね。^^


ちなみに、先ほど色見本を290×290に切り取りましたが、
これは大理石1のテクスチャの大きさがこの大きさだったから(多分^^)です。
他のテクスチャの場合は大きさが違うかもしれないので、調べて適当にな大きさに設定してください。
これをきちんとやらないと、並べたときにテクスチャ同士の境界が不自然になります。

私は大理石1が気に入ったので、これを使っていますが、
他にも良さそうなテクスチャが沢山用意されています。
自分の好きな色と模様で背景画像を作るとblogの雰囲気が見違えますよ。


ちなみに、↓ これが背景を色コードで指定していた頃の私のblogのスキンです。
f0018464_614379.jpg


でもって、↓ これが大理石調の背景を貼り付けた同じ配色のスキン。
f0018464_7163259.jpg
ね、全然違うでしょ。^^


以上、参考になれば幸いです。

by muto2100 | 2008-01-16 21:21 | スキン編集 | Comments(2)
Commented by hapihapitime at 2008-01-17 00:16
こんばんは
スキン編集いつもいつも、ご紹介ご苦労さまです。
大変興味をもって拝見してます。
っていうかmotoさん以外のスキン編集方法を見てもわかりませ~ん。
motoさんblogのみが、理解できるのでいつも楽しみです。
トリビアです。ヘェ~、ヘェ~、ヘェ~・・・
ほんとに画面変わったぁーってね
なかなか、ゆっくり着手できませんが・・・
Commented by muto2100 at 2008-01-17 20:05
hapihapitimeさん、こんにちは。
>>motoさんblogのみが、理解できるのでいつも楽しみです。
有り難うございます。
そういって頂けるととても嬉しいです。
元々、私もスキン編集に関しては素人で、編集するのに結構苦労したので、
ここでは、なるべく分かりやすく説明することを心掛けています。
とくに、私が勘違いして苦労したり、分からなくて調べまくったことは必ず説明することにしています。
今回の背景画像は、やってみるとなかなか良い雰囲気になりますよ。

暇なときにでも是非どうぞ。^^


<< Firefox      背景に画像を貼り付ける方法(1) >>