2008年 01月 06日
仙人の髭
Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 105mm F2D
f0018464_9204214.jpg
センニンソウの種子。
センニンソウの名前はここから付けられた。



  
f0018464_9254631.jpg
 
f0018464_9222889.jpg
センニンソウの花は、以前このblogに記事をUPしたが、そのときに、

- 「仙人」草の名前の由来は、実がなると先に白い髭のようなものが付くからだそうだ。 -

と紹介した。

で、これがその白い髭。
花だけ見るとなんで仙人なのかと思うけど、これを見れば仙人草の名前にも納得。^^

f0018464_9221441.jpg
それにしても、あの花がどう変化してこんな髭になるんだろう。
不思議だ。

by muto2100 | 2008-01-06 09:29 | 植物 | Comments(22)
Commented by りん at 2008-01-06 17:25 x
すっかり出遅れました! 明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします~!

センニンソウのひげ、このレンズにぴったりですね! とっても柔らかさがでていて、素敵です。
花もいいけど、このひげには脱帽ですね~。

確かに、このひげ、花のどの部分がこうなってるんだろう。。。ほんとに不思議だ。。。
Commented by とぉ at 2008-01-06 18:26 x
こんばんは。

2枚目いいですね~。
背景のボケの綺麗さが白い鬚を浮き立たせてると思います。

↓のモノクロ、いい味出してますね。
私は人物が入ってる写真がメインなので、これまで
結構安易にモノクロ化してもまあまあ様になりましたが、
風景の場合は難しそうですね。奥が深そうです。
Commented by hbpapa at 2008-01-06 19:47
あけましておめでとうございます。
冬になると花は撮る物がないよなぁ~なんて思っていたのですが色々とあるのですね。
今年もmutoさんワールド楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願いします。(^^)
Commented by jin-na at 2008-01-06 22:32
おぉ、なるほど確かに。
これを見て、センニンと連想した古人はセンスが良いですね。
私から見たら ‘ネズミの尻尾’ ですから 『鼠尾草(ソビソウ)』 ですよ。
読みにくいったら、ありゃしない。

写真、綿毛のような質感とボケがすごく合いますね。
hbpapaさん同様、冬でも花を撮れることにも感動です。
Commented by hapihapitime at 2008-01-06 23:01
センニンソウ・・・
言われてみれば、確かに髭ですよね
しかし、DC、100mmボケがすごいっすね
花の撮影ってあまりやったことないですが、構図とかってセンスですね!
参考になります(自分では無理って感じがします^^;)
Commented by そうりまち at 2008-01-07 01:54 x
明けましておめでとうございます^^

なんとも不思議な花ですね~
実際目で見てもこんな綺麗な青色をしているんでしょうか
Commented by ハチゴー・イチヨン at 2008-01-07 05:18 x
明けまして、おめでとうございます
本年も、よろしくお願い申し上げます
m(._.)m

おぉ~♪

確かに仙人やぁ~♪
o(^-^)o

mutoさん凄いっ!

この視点凄いっすよ!



僕では間違いなく、見逃してしまいます
f^_^;



冬でも、自然と向き合わなきゃですねぇ~
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:14
りんさん、こんにちは。
あけまして おめでとうございます。

>> とっても柔らかさがでていて、素敵です。
有り難うございます。
今回の写真は、とくに背景のボケが綺麗にでてくれましたね。
ああいう色合いの背景はなかなか狙って撮れるものではないので満足しています。
描写自体は、DC Nikkorの得意とする所ですからね。
センニンソウは、なかなか面白い花です。

今年もよろしくお願いします。
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:16
とぉさん、こんにちは。
>>背景のボケの綺麗さが白い鬚を浮き立たせてると思います。
有り難うございます。
今回の背景のボケ味は、理想的でしたね。
主役を引き立たせてくれました。
いつもこんな色が出てくれると良いのですけどね。
なかなかそうはいきませんからね。^^

したのモノクロ写真、初めて挑戦したのでちょっと照れくさいです。^^
まだまだ未熟ですが、練習しないと上手くならないので、
今後も、恥を忍んでモノクロ写真をUPしていきたいと思います。
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:19
hbpapaさん、こんにちは。
あけまして おめでとうございます。

>>冬になると花は撮る物がないよなぁ~なんて思っていたのですが色々とあるのですね。
いやぁ、でもやっぱり少ないですよね。
このblogはともかく、別館のGreen Thoughtsの方が困っています。^^
あっちは植物以外UPできませんからね。
2月になれば、梅が咲き始めるのでそれまでの辛抱です。

今年もよろしくお願いします。
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:26
jin-naさん、こんにちは。
>>私から見たら ‘ネズミの尻尾’ ですから 『鼠尾草(ソビソウ)』 ですよ。
ははは。
これ、良いですね。なかなか雰囲気でてますよ。^^

私は花が好きなので、色々な花の名前を調べますが、
和名の場合、何じゃこれって思うような花の名前もあったりするんですよ。
たとえば「継子の尻ぬぐい(ママコノシリヌグイ)」とか。^^
そういう意味では、センニンソウはなかなか良いセンスしていますよね。
今度、面白いやつの花の写真を撮って紹介します。
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:30
hapihapitimeさん、こんにちは。
>>しかし、DC、100mmボケがすごいっすね
そうですね。
このボケ味はDefocus-Image Controlという機能のおかげなのですが、
とても美しいボケ味を醸し出してくれました。
Nikkorの中望遠レンズというと、85mmF1.4の評判が良くて有名ですが、
このDC105mmF2も負けず劣らず、良いレンズです。

>>花の撮影ってあまりやったことないですが
やってみると、なかなか面白いですよ。
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:33
そうりまちさん、こんにちは。
あけまして おめでとうございます。

センニンソウは、花も小さいのがワシャワシャ咲いていて可愛らしいんですよ。
でもって、こうやって種も楽しめるのが良いですね。
自分の家でも育てようかな、なんてつい思ってしまいました。
多年草なので、毎年楽しめますしね。^^

今年もよろしくお願いします。
Commented by muto2100 at 2008-01-07 16:38
ハチゴー・イチヨンさん、こんにちは。
あけまして おめでとうございます。

以前、向島百花園でこの花の写真を撮ったとき、
ネットで仙人草の名前の由来を調べたら、種に髭が付くことを知りました。
で、今回はその種の写真を撮りに来たというわけです。
期待通りに面白い髭を沢山蓄えていてくれましたね。
冬でも、探せば面白い草花の被写体は沢山ありますよ。^^

今年もよろしくお願いします。
Commented by poko_88 at 2008-01-07 20:48
相変わらず、吸い込まれるような綺麗な世界ですね。
髭の描写がなんともいえないです。
この描写、レタッチでは不可能なんでしょうね。
また背景処理もさすが!ですね。
私は3枚目が特に凄いなって思いました。
Commented by muto2100 at 2008-01-08 06:39
poko_88さん、こんにちは。
今回は、DC Nikkorのちょっとふわっとした感じが
髭とよく合ってくれましたね。

>>この描写、レタッチでは不可能なんでしょうね。
そう思って、以前ウチの犬の写真をPhotoshopでふわっと加工してみましたが、
やはりちょっと違いますね。
レタッチだと、全体がふわっとしてしまうんですよね。
DC Nikkorは芯を残してふわっとなりますからね。

背景に関しては、今回はうまくいきましたね。
いつもこうだと良いのですが。
Commented by DONASITE at 2008-01-08 20:51 x
センニンソウって初めて見ました。
不思議な植物~
でも綺麗(=^▽^=)
仙人という名前から来るイメージとはかなり違うように感じます。
だって仙人様といえば、爺様ってイメージでしょ?
でもこれはとても爺様には見えません。
Commented by muto2100 at 2008-01-08 22:09
DONASITEさん、こんにちは。
センニンソウは、花を見ただけでは、意味が分かりませんね。
この髭を見ると納得できるのですが。
>>だって仙人様といえば、爺様ってイメージでしょ?
この写真のセンニンソウは、すでに枯れているので、そういった意味では爺様かも知れませんよ。
臨終しちゃった爺様かも知れませんが・・・。
ちょっと不謹慎ですね。(苦笑)

花と種と、二度楽しめるのが良いですよね。
Commented by Polaris at 2008-01-09 00:03 x
新年あけ過ぎましたがおめでとうございます。
本年も、宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

ここへ来るたびに思うのですが、DCレンズやばすぎです。
ただでさえD3に向かっている物欲に、レンズ沼の亡霊までプラス
されそうになります…(笑)

ほのかにボケた蒼白い髭がキュートですね。
夜景撮りなどの長時間露光で、DCと似た表現をすることがあるのですが、
流石に日中は厳しいです…う~ん、本当に物欲がヤバイ。(^^;
Commented by muto2100 at 2008-01-09 20:22
Polarisさん、こんにちは。
あけまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>> レンズ沼の亡霊までプラスされそうになります…(笑)
他の人の持っているレンズって。よく見えるんですよね。
私も、他の人のVR18-200やサンヨンを見ると欲しくなっちゃいます。^^
DC105mmは素晴らしい描写ですが、値段もなかなかのもので、定価13万円。
簡単に人に勧められるレンズではないですね。
私みたいにヤフオクで半額以下で手に入ればお得だと思いますけどね。
Commented by atempo2006 at 2008-01-09 22:04
こんばんは。

白ヒゲのフワフワとした感じがよいですね。 
ホント、なぜこのように変身するのでしょう。
そのような不思議さが、心をくすぐります。
Commented by muto2100 at 2008-01-10 06:55
atempoさん、こんにちは。
>>ホント、なぜこのように変身するのでしょう。
来年は、もうちょっとこまめに通って、変化する様子を撮れればな、と思っています。
きっと花のどこかがニュっと伸びるんでしょうね。

花自体、可愛らしくて綺麗なので、ウチの庭に植えても良いのですけどね。
そうすれば、毎日観察できますから。^^


<< 野焼き      虚 >>