2016年 08月 28日
御射鹿池 1
Nikon D750 + AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
f0018464_233019.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
↑ は、奥蓼科の御射鹿池です。
まぁ、ググればいくらでも出てくる定番構図ですね。

この写真は修理後のVR80-400mmで撮ったのですが、
なかなか素晴らしい解像度ですね。
ちなみに焦点距離は80mmです。

f0018464_2335689.jpg
↑ 左端の拡大画像です。
前回の記事でみられた片ボケは全くありません。

修理代は少々値が張りましたが、
これなら大満足です。




他にも色々と撮ってきたので紹介します。
 
f0018464_23371467.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

テレ端400mmです。

f0018464_23372252.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

これは220mm。

f0018464_23372981.jpg

↑ 縦構図でもパチリ。
これは160mmですね。

f0018464_23373662.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

これは320mm。

f0018464_23374454.jpg

↑ 最後の1枚は116mmです。

ちなみに、絞りはtopがF16で、他は全てF11です。
修理後の描写は、私が所持している旧型のVR70-200mm以上だと感じます。
「レンズは一生モノ」なんて言いますが、
当たり前ですが、設計が新しい方が描写は良いですね。

レンズに解像度を求めるのなら古いレンズは処分して、
より新しい設計のものに買い替えていくべきなんでしょうね。

もっとも、レンズに味を求めるのであれば話は別ですが。

あと、誤解の無いように追記しておきますが、
AFはVR70-200mmとは比較にならないくらい遅いです。
今日の記載内容は、あくまでも風景撮影用としての私の評価です。

by muto2100 | 2016-08-28 23:51 | 風景・長野 | Comments(0)


<< 御射鹿池 2      片ボケ >>