2015年 12月 28日
年の瀬2015
f0018464_2120234.jpg

2015年も、残すところあと3日となりました。
1年って、本当に早いですねぇ。

今年も、拙blog「Patrappi annex」に遊びに来てくださいまして、
誠に有難うございました。

<( _ _ )>

今日は、年末恒例の今年撮った写真の満足度ランキングを行いたいと思います。
ここでいう「満足度」とは、私個人の勝手な満足度です。
いつもは5枚なのですが、今年は豊作だったので10枚用意しました。
ご笑覧くださいませ。






 
それでは、まずは10位からです。

f0018464_21245771.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「屏風ヶ浦の夕景」

銚子の屏風ヶ浦の夕景です。
ここは見ての通りの断崖絶壁で、「東洋のドーバー」と呼ばれています。
明暗差の激しい被写体なので、EV1.0ステップでオートブラケティングで10枚連写し、
Photomatixで露出合成しました。
私の合成テクニックの集大成ともいえる1枚です。





























続いて、第9位です。




























f0018464_21285298.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「閑寂の池畔」

第9位は、奥蓼科の御射鹿池の風景です。
ここは農業用の貯め池なのですが、
美しいシンメトリーな池畔の風景が撮れる、人気の撮影スポットです。
私が訪問した時も、10人くらいのカメラマンが思い思いに撮影していました。

定番構図で撮ってもつまらないので、
手前の白樺をアクセントにして、奥行きを出しました。
丁度躑躅が満開だったのですが、存在感がもう一つなのが残念です。
それでも、美しい風景であることには変わりなく、愛着のある1枚です。





























続いて、第8位です。





























f0018464_1716471.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「菜の花畑を行く」

第8位は、小湊鐡道の春の風景です。
「石神の菜の花畑」という、人気の撮影スポットで撮りました。
小湊鐡道沿線でも指折りの有名撮影地だけあって、
私が訪問した時も20人くらいのカメラマンが場所取りしていました。

この日は菜の花が満開で、かつ雲一つない晴天という絶好の撮影日和だったので、
小細工は一切無しで、直球ストレートに菜の花畑を行く汽車を撮りました。
定番すぎるくらい定番な一枚ですが、個人的にはとても気に入っています。




























さあ、どんどん行きましょう。
第7位です。





























f0018464_21341119.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「Autumn Place」

志賀高原・木戸池の秋の未明の風景です。
霞が出た写真が撮りたかったので、徹夜で車を運転して現地入りして撮りました。
刻一刻と変わる霞の形を見極めながら、ケーブルレリーズを押しました。

本当は朝日の斜光が差してきた所を狙っていたのですが、
生憎と、朝日が差してきた時には霞はなくなってしまいました。
それでも、こうして雰囲気の良い写真が撮れたので満足しています。





























続いて第6位です。





























f0018464_21392717.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「雲見海岸の朝景」

南伊豆の雲見海岸の朝の風景です。
この日は富士山は本当に美しかったですねぇ。
雲一つ無い薄紅色の朝焼けの空に、威風堂々と佇んでいました。
あまりの美しさに、車を降りて海岸に立った時、
思わず「おおっ」って声を出してしまいまいました。^^

とにかく富士山を美しく見せるために、スッキリとシンプルに仕上げたかったので、
NDフィルターを装着して、波を流しました。
狙い通りに撮る事ができたので、満足度の高い1枚です。





























それでは第5位です。




























f0018464_223314.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「鎌池の錦秋」

第5位は小谷村の鎌池の錦秋風景です。
見ての通りの大変美しい池畔の錦秋を撮ることができました。

ただ、風景自体は申し分ないのですが、
真正面ではなく、やや右寄りのアングルから狙って撮っているため、
よく見ると、ちょっと不自然な感じがします。
なので、風景自体は申し分ないですが、この順位に下げました。
ちなみに、池畔に出られる場所は限られているため、
この風景を真正面から撮る事はできません。





























第4位です。




























f0018464_21502014.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「千畳敷カールの錦秋」

駒ケ根の千畳敷カールの紅葉風景です。
標高2000mオーバーの紅葉風景は、やはり一味違います。
普通に撮っても面白くないので、
流れる雲が山肌に影を作るタイミングを計って撮りました。
“動きのある風景写真”が撮れて、満足の1枚です。

この写真を撮ったら、無性に涸沢に行きたくなりました。
もしかしたら仕事のやりくりをして、本当に企画するかもしれません。
(うーん、やっぱり無理かなぁ・・・)





























ここからは上位になります。
それでは第3位です。




























f0018464_21531790.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「仲春の朝」

大山千枚田の朝の風景です。
大山千枚田には、かれこれ二十回以上通ってきましたが、
これだけの好条件に恵まれるのは、本当に珍しいです。

良い感じに霧が沸き出してくれたので、
タイミングを計ってケーブルレリーズを押しました。
狙いをもって訪問し、狙い通りの写真が撮れた会心の1枚です。





























さぁ、残すところあと2枚。
第2位はお花畑の写真です。




























f0018464_21584714.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「浄土の夜明け」

小貝川ふれあい公園のポピー畑の夜明けの風景です。
ダイヤモンド筑波の日を狙って訪問しました。
300万本の満開のポピー畑の向こうにそびえ立つ筑波山。
さらに、そこから昇る朝陽によってポピー畑が朝露で光り輝いています。
もう、言うこと無しの絶景ですね。

ちなみに、ポピー畑を俯瞰したかったので、
この写真は大型三脚で2m超の高さから撮っています。

惜しむらくは、霧の量がやや少なかった事。
霧がもう少し出ていたら、1位にしたかもしれません。

































それでは、いよいよ栄えある第1位です。
正直、1位から3位までの3枚はどれを1位にするか随分と迷いましたが、
撮影までの苦労や満足度から総合するとこれかな、ということで選びました。

御覧ください、↓ こちらです。































f0018464_2231741.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

「欣喜の沢」

My Favorite2015、栄えある第1位は、尚仁沢湧水の夏の朝の風景です。
尚仁沢は冷たい湧き水の沢なので、夏の朝に川霧が発生します。
そのため朝陽の斜光が差すと光芒が発生するのです。

ちなみに、作品名の「欣喜」とは「大喜びする」という意味です。
苔むした沢に光芒が沢山発生し、
まるで沢が喜んでいるかのような感じがしたのでタイトルに付けました。

なお、尚仁沢湧水で一番光芒が見られる場所はここではありません。
ここよりも上流に定番の撮影ポイントがあって、皆そこに集結していました。
なので、この写真を撮ったとき、現場にいたのは私一人でした。

夜中に栃木の山奥まで行き、
真っ暗な沢を独りで歩いて目的地まで行くのは簡単ではありませんが、
こんな写真が撮れるなら、お安い御用です。
現地入りするまでの苦労、この撮影ポイントを見つけた喜びも含めて、
「 The Best of My Favotrite Shot 2015 」に決定です。











・・・・・



以上ですが、如何でしたでしょうか?
振り返ってみると、今年はシンメトリーな構図の写真が多かったですね。
top10入りはしませんでしたが、他にも志賀高原・一沼の新緑と紅葉や、
奥日光・千手ケ浜のクリンソウ群生地など、
個人的に満足のいく写真を多く撮る事の出来た、実りの多い1年だったと思います。
まぁ、私よりも写真の上手な方はいくらでもいますので、
そういう人から見たら大した写真は1枚も無いかもしれませんが、
私にとってはどれも満足度の高い写真で、貴重なコレクションです。

秋に撮影機材の全面リニューアルをして、
風景写真を撮るうえでは、機材のレベルは確実にランクが上がりました。
なので機材に恥じぬよう、私の撮影技術レベルもアップさせなくてはなりません。
来年の今頃も、またこうやって何枚かの満足いく写真を紹介できたらいいな、
と思いますが、果たしてどうでしょうか?


これで、今年の更新は最後にしようと思います。
繰り返しになりますが、風景写真は見られてなんぼです。
今年1年、遊びに来てくださいまして本当にありがとうございました。

それでは皆様、良いお年を。

(^0^)/~



・・・・・



<12/31追記>
top10の紹介で、第8位が抜けておりました。
第8位は、小湊鉄道の石神の菜の花畑の写真です。
先ほど記事を読み返していて気付いたので、訂正しました。
2015年最後に記事なのに、大変失礼いたしました。

<( _ _ )>

by muto2100 | 2015-12-28 23:22 | その他 | Comments(2)
Commented by tktuyuki at 2015-12-30 13:54
ご無沙汰しております。いずれも素敵な写真ですね~!
初日の出の写真も今から楽しみにしております(笑)

それでは,良いお年をお迎えください!
Commented by muto2100 at 2015-12-31 17:49
tktuyukiさん、こんにちは。
いつも遊びに来て下さり、ありがとうございました。
今年は、例年以上に個人的に満足のいく写真を撮る事ができました。
撮影に出掛けた回数は少なかったんですけどね。ツイてたのかな?

大晦日は夜半まで飲んでしまうので、
初日の出の写真はおそらくは撮れないと思いますが、
来年も、1枚でも良い写真が撮れるよう頑張りますので、
よろしくお願いします。


<< 2016 迎春      星峠 >>