2014年 11月 24日
Thanksgiving Day ~小雪の小湊鐵道~ 1
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_10332557.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

4日ぶりの更新になります。

この3連休は、皆様如何お過ごしでしょうか?
私は昨日・今日の2日間、久しぶりに休みが取れることになったので、
ウキウキしながら何処の紅葉を撮影に行こうかな、とネットであれこれ調べましたが、
本命の新潟の松之山は紅葉が終わりかけているのでNG。
次に、茨城の滝川渓谷なんかどうかなと思いましたが、こちらも終わりかけ。
今年は例年よりも1週間紅葉が早いですね。
ほとんど松之山に行くつもりだったので肩すかしです。(^^;

でもってその割には千葉県の紅葉は例年通りなので、
見頃にはまだ1週間早い状態です。

うーん、どうしたものかなと思案し、ひらめいたのが紅葉じゃなくて黄葉です。
毎年、この時期に見頃を迎える被写体がありましたよ。
小湊鐵道・上総久保駅の大銀杏です。

小湊鐵道沿線の撮影は私のライフワークの一つになっていて、
四季の移り変わりをファインダーに納めるべく、定期的に通い詰めています。
上総久保駅の大銀杏の黄葉は小湊鐵道の名物の一つで、
毎年11月下旬になると、駅周辺は多くのカメラマンで賑わいます。
勿論、上総久保駅の大銀杏の黄葉は、以前にこのblogでも紹介していますが、
それはそれは立派な大銀杏で、なかなかの存在感があるんですよ。

今までにも何度か上総久保駅に訪問しましたが、いつも午後でした。
午前中に仕事をやっつけて、昼過ぎに出発というパターンが多かったんですよね。
ただ、この駅は有名になり過ぎちゃって、午後だと人がすんごいんですよ。
駅周辺を2・30人のカメラマンが取り囲み、
ホームにも乗り鉄の人達が10人くらいたむろしていて、
とてもじゃないけど、ローカル線の風情なんて味わえません。
しかも、この時期の小湊鐵道は、養老渓谷に行くハイカー達が沢山乗車するので、
汽車が3両または4両編成なんです。(その時の記事はこちら。)
ローカル線は、やはり1両か2両編成が良いですよね。

そんなわけで、昨日はちょいと早起きして、人が少ない早朝を狙って訪問しました。
上の写真は、始発(6:11)の汽車を待つ上総久保駅の様子です。
まだ6時前なので、流石にホームには誰もいませんね。
でも、私の左右には私と同じ考えで早朝に訪問した鉄っちゃん達が5・6人いて、
三脚立てて始発列車が来るのを待ち構えています。

ちなみに、肝心のロケーションは ↑ の写真の通りで、
大銀杏の黄葉具合は見頃直前くらいかな、といった感じです。
それよりも写真を見ればお判りですが、この日は良い感じに霧が出てくれたので、
ちょいと幻想的な写真が撮れるかもしれません。
少なくとも、上総久保駅の周辺には人口建築物が多いので、
霧のお陰でそれらを隠すことが出来そうです。
期待でドキをムネムネさせながら、始発の汽車を待ちました。

そんなわけで、今日から上総久保駅の黄葉シリーズです。
始発から4本の汽車を待ち、濃霧が凄くて撮れなかった1本を除き、
3本分の写真を撮りました。
お付き合い下さいませ。<( _ _ )>

by muto2100 | 2014-11-24 10:23 | 小湊鐵道 | Comments(0)


<< Thanksgiving Da...      千畳敷でパノラマ撮影 >>