2014年 03月 27日
市原の夕景 4
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_20434254.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 市原の夕暮れ 」

市原の夕景シリーズの最終回です。
昨日の続きですが、時系列は昨日の写真と前後します。

「ラーメン屋の所」は鉄道カメラマン御用達の有名撮影地でした。
遠くに見える富士山を背景に、京葉工業地域と斜陽を浴びて光る養老川。
そして手前を走る1両のローカル鉄道。

市原らしい、美しい夕暮れの風景がそこにありました。

ちょいと水蒸気が多くて富士山が霞みすぎてしまいましたが、
それでも良い雰囲気の写真が撮れたので大満足です。

ヽ( ^∀^)ノ ヤッター

めげずに何度も通えば、たまには良いことがあるものですね。
PHOTOHITOに等倍表示をUPしました。こちらからどうぞ。

by muto2100 | 2014-03-27 20:55 | 小湊鐵道 | Comments(2)
Commented by kou9n at 2014-03-28 08:42 x
おはようございます。素晴らしい一枚ですね(^^)電車の窓枠から見える夕日が素晴らしいですね。
こういうパンフォーカスでスケールの大きい一枚を撮影するとき、ピントはどこで撮っているのでしょうか?
電車でしょうか?富士山でしょうか?
Commented by muto2100 at 2014-03-29 20:05
kou9nさん、こんにちは。
返事が遅くなってごめんなさい。(^^;

この写真はVR70-200mmで撮っているのですが、焦点距離が190mmですので、
実は遠くの一部分を切り取るようにして撮っています。
なのでピントは何処に合わせても無限遠近くになるのでとくに拘りは無く、
コントラストが高く、合焦し易い養老側の橋に合わせています。
シャッターチャンスでピントがジーコジーコ言ったら洒落にならないですからね。
絞りはSSを稼ぎたかったのでF7.1です。
スローシャッターになると動いている汽車が被写体ブレしますから。

参考になれば幸いです。


<< 桜の季節      市原の夕景 3 >>