2013年 03月 27日
冴返る
Nikon D7100 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G
f0018464_7241156.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

前回の続きです。
飯給駅を発つ始発列車。
桜が3分咲きくらいだったので、菜の花を多めに入れてみました。
それにしても、線路の両サイドのロープが目障りですね。
撮影場所も限定されて撮りにくいです。
っていうか、限定するためのロープなので当たり前ですけど。
(^^;



f0018464_741424.jpg

↑ 汽車を待つ間、線路と菜の花をパチリ。

f0018464_7285786.jpg

↑ ロープが邪魔なので、全部取っ払っちゃいました。

って嘘です。嘘。
レタッチで消しました。(^^;

当然ですが、ロープが無いとスッキリして良い感じですね。

f0018464_7302893.jpg

ロープが目立たないように、縦構図でパチリ。
うーん・・・。 まぁ、悪くはないですね。

今回のような雰囲気の写真は、5年前に撮影しています。
その時の記事はこちら。 → その一その二
あのときの使用機材は、Nikon D200とAi AF 80-200mm F2.8D。
今回の機材とは比べ物にならないくらい性能が低いです。
でも、今回の何倍も良い写真ですよね。

理由は二つあって、
一つ目は、5年前の当時はロープがなかったので、
もうちょっと線路に近づいて撮れたということ。
前回・今回ともに踏切付近から撮っているのですが、構図が限られてしまいます。
さらにロープを目立たなく写すために、菜の花の前ボケを無理やり入れたりしたので、
ちょっと窮屈な構図になってしまいましたね。

そして、二つ目が大きいのですが、ホームで汽車を見送る人の存在です。
こういう写真は、人が入ることによって情感がぐっと増します。
飯給駅で人が乗降するのは珍しいので、5年前は本当に運に恵まれました。

比べると、写真は機材じゃないんだなぁ、とつくづく感じさせられます。
5年前より下手糞な写真しか撮れない自分も情けないですけど。
(^^;

by muto2100 | 2013-03-27 07:53 | 小湊鐵道


<< 辛夷      小湊・いすみ鉄道 開花情報 >>