2013年 03月 21日
里山の春 4
Nikon D7100 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G
f0018464_2063944.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 春うらら 」

前回の続きです。
大山千枚田を後にしてやってきたのは菜の花畑。
ここは小湊鐡道の上総大久保駅と養老渓谷駅の中間点にあります。
この場所の住所は千葉県市原市石神なので「石神の菜の花畑」と呼ばれていますが、
近くに自動車整備工場があることから、
通称「自動車屋さんの所」とも呼ばれています。

PLフィルターを装着して撮影したので、
コントラストの高い、メリハリの効いた写真を撮る事ができました。
汽車の窓ガラスに菜の花が映り込むオマケ付きです。^^



  
f0018464_2015487.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

一面の菜の花畑に青空と白い雲。
うーん、長閑ですねぇ・・・。

最初はこの構図で撮るつもりで三脚をセットしてカメラを設置したのですが、
理由があって辞めました。
実は、よく見ると菜の花畑の左下から斜め上方向に影が走っています。
これは背後にある電柱の陰なんですよね。
これくらい大目に見ようかな、とも思ったのですが、やはり妥協はしたくなかったので、
場所を移動して見下ろすアングルで撮影しました。

結果的に移動して正解だったかな、とRAW現像して安堵しました。^^

f0018464_20501676.jpg

↑ この方が、topの写真より菜の花畑のスケール感が出ますが、
手前の畑に菜の花が咲いていないのでNGです。

topの写真は、汽車で菜の花の咲いていない畑を隠していたのです。
一応、無い知恵を絞って、あれこれ考えて撮っています。

f0018464_2050153.jpg

↑ 縦構図でもパチリ。

三脚で固定して撮っていますので、一度に二通りの構図は撮れません。
なので、これはtopの写真とは別の汽車です。

この場所は昨年も訪問したのですが、
昨年の春は気温が低く、3月下旬になっても菜の花が満開になりませんでした。
そんなわけで、今年は再挑戦になるのですが、
何とかまともな写真が撮れて良かったです。^^

今年はソメイヨシノの開花が早まりそうなので、
時間がとれたら桜が満開になるタイミングで再訪します。

これで、里山の春シリーズを終了します。
今シリーズは、D7100での初の本格的な撮影でしたが、
参考になりましたでしょうか?

一通り使ってみての所感は、近いうちに記事にします。

by muto2100 | 2013-03-21 20:58 | 小湊鐵道


<< 寒緋桜      里山の春 3 >>