2012年 04月 02日
立入禁止
iPhone4
f0018464_21211116.jpg

仲春の小湊鐵道シリーズの番外編です。

今日UPしたのは道中に様子見で立ち寄った月崎駅です。
「立入禁止」の看板が立ち、周囲にロープが張り巡らされていました。




f0018464_2132670.jpg

月崎駅は四季折々の花が咲く、とても美しい駅です。
私はこの駅が小湊鐵道の駅の中で一番好きで、今までに何度も訪れています。
ただ、ドラマのロケで使われたのをきっかけに、
この駅を訪れる人が年々増えてきていて、
とくに桜や紫陽花の季節の休日は、多くの人出で賑わうようになりました。


↓ これは2年前の6月の休日の一コマです。
f0018464_21285511.jpg

こんな感じで、訪れる人は“鉄ちゃん”ではなく普通の観光客が多いですね。
勿論、撮影マナーなんて知らない人達ですから線路に飛び出してやりたい放題です。
桜の時期は6月とは比較にならない程の人出になりますから、
鉄道会社の方もあらかじめ予防線を張ったのでしょう。
安全運行のために仕方がない措置とはいえ、とても残念な気持ちになりました。


↓ ちなみに、これが桜の時期の月崎駅の風景です。
3年前に撮りました。
f0018464_213622.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

本当に美しい駅ですよね。

ただ、この構図で撮ろうとすると、今は目立つところに立入禁止の看板が立っており、
ロープも張られているので、ローカル線らしい風情は期待出来ません。

f0018464_21424326.jpg
↑ こんな風景、よく撮れたなと思われるかもしれませんが、これは合成写真です。

このとき私の周りには数人のカメラマンが三脚を構えて同様に待機していましたが、
汽車がやって来ると同時に3人のカメラマンが沸き出てきて、私の周囲はため息に包まれました。
とくに、その中の1人は明らかに危険な場所に立ち入っており、
今回の看板の件の一因となっているでしょうね。

そのときの様子はこちらからどうぞ。



でもって、↓ が私が一番気に入っている1枚です。

おそらく、私が今までに撮ってきた全ての小湊鐵道の写真の中で、
一番良い出来の写真だと思います。
f0018464_1821315.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

題:「 春霖 」

まだ桜の咲ききらないローカル線のホームで汽車を待つ1人の女性。
春のしとしと雨を“春霖”と呼びますが、
私が撮りたかった、小湊鐵道の仲春の風景がそこにありました。

・・・・・

ここ数年のことですが、
私が小湊鐵道の写真を撮るときに、駅以外の場所で撮ることが多くなりました。
理由は、観光客やカメラマンが増えて、
駅舎付近ではローカル線らしい風景が撮りにくくなってしまったからです。

いわゆる“鉄ちゃん”達はマナーをわきまえていて、
お互いに譲り合いながら安全な場所から遠巻きに駅舎や汽車を狙うのですが、
ニワカカメラマンや観光客はそんな気遣いは無用なので、
大事なタイミングで平然と汽車の前に顔を出してきます。
それ自体は別に犯罪行為とかではないので、
遠巻きに撮影している私を含む撮り鉄カメラマン達は泣き寝入りなのですが、
やはりストレスが溜まりますね。(^^;
なので、昨日UPしたみたいなマイナーな場所に行くことにしているのです。

ただ、今回の月崎駅の処置はやはり残念でならないです。
観光客達は、折角の美しい日本の原風景を、
自分達で台無しにしてしまっていることに気づいて欲しいですね。

来年は、看板が立っていないことを切に願いながら、
仲春の小湊鐵道シリーズを終了します。

ここまでお付き合いくださいまして、有り難うございました。
<(_ _)>


※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2012-04-02 22:06 | 小湊鐵道


<< 篠崎公園・ドッグラン      菜の花列車 4 ~仲春の小湊鐵道~ >>