2012年 03月 30日
菜の花列車 2 ~仲春の小湊鐵道~
Nikon D300 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G
f0018464_8373488.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

ここが今回の撮影スポット。
上総大久保駅と養老渓谷駅の間にある菜の花畑です。
すぐ近くに自動車の整備工場があるので、
通称:「自動車屋さんの所」と呼ばれています。

普通の風景写真としても充分すぎるくらい美しい風景なので、
とりあえず三脚を立てて、構図を錬ってパチリ。
春らしい、長閑な里山の風景がそこにありました。

ただ惜しむらくは、この日は花曇りだったので、空が真っ白になってしまったこと。
あと、菜の花の開花状況がもう一歩ですね。
この日はまだ6分咲きくらいだったので、手前側がちょっとスカスカです。

1週間後くらいの快晴の午前中にこの構図で撮れば、
青空がいっぱいに広がる素晴らしい風景を撮ることができるでしょう。
ただ、今年は仕事の都合で4月の午前中にここを訪問出来る日は無いので、
そういう写真は来年の楽しみにとっておきます。(^^;



  
f0018464_9137100.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

この場所は小湊鐵道の終点に近く、汽車の本数はかなり少ないです。
で、次にここ通過する汽車を調べたら、何と1時間後。
なので、暇つぶしにあちこちを散策して、構図を錬りながら試し撮りです。

↑ の写真は白梅と菜の花のコラボです。
写真の中央部を汽車が通過するので、この構図で撮っても面白いですね。
ここから狙おうか、と随分と悩みましたが止めました。

f0018464_9132546.jpg

↑ こうやってみると、菜の花がまだ満開になっていないことが判ります。
1週間後には満開状態になるでしょう。
その頃にはソメイヨシノも見頃を迎えているのかな?

f0018464_9145597.jpg

↑ そうこうしているうちに、汽車がやってくる時間が近づいてきましたが、
な、な、何と! 空模様が怪しくなってきたじゃないですか。
何とか持ってくれ~、と願いましたが叶わず、大粒の雨が降り始めました。
これでは撮影どころではないので、急いで車に撤収です。

orz

f0018464_920694.jpg

↑ 車の中から外の様子をiPhoneでパチリ。
この写真を撮った直後に、汽車が雨中を通り過ぎていきました。
恨めしや~。

ただ、この汽車は養老渓谷駅が終点なので、20分ほどで折り返してきます。
なので、それまでに雨が止めば撮影は可能です。
止まなかったら、もう1時間半待つか、諦めて帰るかです。
まぁ、諦めですね。(^^;

幸いなことに、10分ほどで雨が小降りになってきましたので、
折り返しを狙って撮影続行です。
カメラをタオルでくるんで、撮影場所に移動します。

つづく。


※ 内容が重複するのでコメントはこちらにお願いします。

by muto2100 | 2012-03-30 09:38 | 小湊鐵道


<< 菜の花列車 3 ~仲春の小湊鐵道~      菜の花列車 1 ~仲春の小湊鐵道~ >>