2009年 11月 12日
美人林 1
Nikon D300 + AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
f0018464_6535669.jpg

今日は在庫から。
7月に撮った美人林の写真です。



  
f0018464_6545169.jpg
↑ クリックすると大きくなります。

f0018464_6545911.jpg

f0018464_655851.jpg

美人林は新潟県十日町市にあるブナの林です。
名称は、木々の立ち姿の美しさから名付けられたそうです。

この写真は7月に撮ったので青々としていますが、今頃は紅葉も終わって落葉しているでしょうね。

f0018464_6551710.jpg

AF-S DX35mmF1.8GはコンパクトなためD40と組み合わせて使うことが多いのですが、
今回はD300と組み合わせてみました。

で、描写についてはご覧の通り。
設計が新しいこともあってなかなか素晴らしいですね。^^
(現像時に色をいじっていますので、色乗りに関しては参考にしないでください。)

最近使っていなかったので、もっと使ってやらねばと思いました。

by muto2100 | 2009-11-12 07:10 | 風景・新潟 | Comments(4)
Commented by tktuyuki at 2009-11-14 18:40
本当に昔の美人画に出てきそうな曲線で美しいですね。黄緑も映えていてとてもきれいです。
Commented by tikibom2 at 2009-11-14 22:15
こんばんは。
美人林は以前mutoさんがupしている写真を見て、ずっと気になっていた場所のひとつです。
すごく幻想的な風景ですね。

>等倍で見ると周辺の流れが顕著に確認できます。
周辺の流れですか、、、
そんな現象があるんですね。
今まで気にしたことなかった・・・
というか、そんなことがあるとは知らなかった 笑
勉強になります ^^
Commented by muto2100 at 2009-11-16 20:35
tktuyukiさん、こんにちは。
>>本当に昔の美人画に出てきそうな曲線で美しいですね。

ここは昭和の初期に一度伐採されたのです。
で、そこから一斉に新しく芽吹いて今の林になりました。
なので、木々の樹齢が皆同じなので、林全体の均整がとれていて、
更に雪国なので、毎年の大雪の重みで幹が微妙に曲がってこういった景観になったそうです。
いろんな偶然が重なっているんですよ。^^
Commented by muto2100 at 2009-11-16 20:40
tikibom2さん、こんにちは。
レンズは、スナップとかを撮っている分には気にならないのですが、
フォトコンに応募するような風景写真を撮ろうとすると、やはり隅々にまで気を配るので、
こういう周辺の流れが気になります。
両端をトリミングすれば良いので、深刻な問題ではないのですけどね。
実際、プリントするときも両端は写りませんから。

その点、Nikkorの単焦点はどれも周辺の流れが皆無です。
DXフォーマットで使っているせいでもありますが、素晴らしいことですね。


<< 美人林 2      河童 3 >>